<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
真っ白なウミカジテラスでハンバーガー 「チムフガス」(くらし部門)
f0370669_14384720.jpg


BBQバーガー ¥750也。分厚いベーコンが圧巻でしょう? 「BBQ」の名から私、勝手に薄切り牛肉をイメージしていたのだけど、まさかのベーコン!!最高じゃない?


f0370669_14385160.jpg


同じ価格のチーズバーガー。とろけるチーズだけじゃなく、カリカリのせんべい風チーズも挟んであるところがミソね。パテもジューシーで肉感が強くて美味しかったけど、上に乗ったピクルスが思いの外良いアクセントになっていました。これまで食べてきた同じ形のピクルスとは違ったのよね。ちょっと複雑な味わいというか。あー、料理上手な人はきっと、「漬け込む液にアレとかアレを入れてるのかも」って見当がつくんだろうけど...私にはさっぱりわかりません。ただ、好みの味だなぁと思ったのでした。

f0370669_14385527.jpg


ウミカジテラスのシンボルマークが好きなんだー。送迎バスにもプリントされてるよね。道ですれ違うたびに「かわいい〜!」と目で追ってしまう。店舗の壁に掲げられているプレートは、青バージョンで大人っぽいですね。

誰がデザインしたんだろうってずっと気になっています。ウミカジテラス関係者に訊いてもわからなかったんだ。

建物が白一色に塗られたウミカジテラスは、真夏の昼間に行くと目も開けられないほど眩しい(&溶けるほどに暑い...)ので、夏は昼間を避けていくのがおすすめ。今時期ならどの時間帯に行っても楽しめますね。

個人的にはウミカジテラス、好きなんです。まだまだ発展途上でこれから色々な方向に展開していけそうだからそれも楽しみだなぁ。


f0370669_14385934.jpg

氾濫バーガー チムフガス
豊見城市字瀬長174−6 瀬長島ウミカジテラス
098-851-8782
open 11:00〜20:00
facebook ⭐︎





[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-31 08:13 | 沖縄暮らし
1時間でできちゃうお手軽燻製@自宅 (くらし部門)
f0370669_14402538.jpg

夫が、おうちで簡単にできる「燻製」のやり方を同僚から習って帰ってきた。帰宅してすぐ再現。
同僚作の燻製がものすごく美味しかったから、家族にも食べさせたいと道具(100均!)をもらい、帰路で食材も調達してくれたのです。この、「思い立ったらすぐ!」というフットワークの軽さと「家族にも食べさせたい」という思いやりの深さが夫の長所なのでございます。

チーズ、ウインナー、ブロックベーコンの燻製を食べたらしいんだけど、ブロックベーコンは店頭になかったので薄切りベーコンを重ねて代用しました。


f0370669_14402797.jpg

ボウルの中で桜の木のチップに火をつける。その上に網と食材を置き、同じ型のボウルで蓋をしたら完成〜。だいたい1時間ほどで燻し終わりました。

f0370669_14403148.jpg

ものの1時間でできたとは思えないほど、本格的なお味で美味しかった〜。ウインナーはもっとちゃんとしたウインナーが良かったかなぁ。チーズ激ウマ。ベーコンもジューシーに仕上がり、これがブロックだったらさらに美味しかったのかしら...と妄想膨らむ。これ、キャンプで作っても良いね。煙を気にせず燻せるし、ほっときゃ良いから簡単だしお酒にも合うし。

桜の木のチップさえ手に入れば、あとは100均グッズでできちゃうお手軽燻製、おすすめです。夫、第二弾早くやってくれないかなぁ〜。



第一回プラチナブロガーコンテスト

[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-29 20:15 | 沖縄暮らし
さちばるまやー sale! (くらし部門)
f0370669_20265457.jpg

こちらのセールに伺うのは、通算4度目くらいかなぁ。同じ時期のセールに日を変えて二度行ったこともあるからね。とにかくお得、そしてアイテム数が多い! たくさんのセール品の中からまさに「掘り出し物」を見つける楽しさがあるよ。

f0370669_20265390.jpg

革製品もあります。革の財布をいつかゲットしたいなぁと思っていた方、ぜひ見てみてほしいなぁ。

世界各国の自然素材を用いたアパレルブランド「BigHug」のお洋服は、着心地が良いだけじゃなくて丈夫! 娘に買ったキッズ服も、3年くらい着られちゃいました。普通子供服ってワンシーズンでサイズアウトするものだけど、スカートのウエスト部分がゴム+紐でサイズ調整できたりと、工夫されているのが嬉しい。ナチュラル過ぎず個性もある素敵なデザインで、着ているとよく褒められます。

f0370669_20265420.jpg

広いお庭で遊びながらお母さんを待つ子どもたち、かわいいー。

セール会場は、さちばるまやーオーナーの画家・梅原龍さんのご自宅です。こちらがまた「これって...家? こんなおうち見たことない!」っていう素敵な空間でございまして。セール品だけじゃなくおうちにも「ほえ〜」っと見惚れること必至です。

f0370669_20313922.jpg

今回は閉店セールということで、次回は(おそらく)ありませんので、この機会を逃す手はありません。

f0370669_20313981.jpg
明日までだよー!

f0370669_20265414.jpg

さちばるまやー
南城市玉城玉城31-1
facebook ⭐︎










第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-28 22:02 | 沖縄暮らし
穏やかに白くエッジーな、磁器「decco」 仲村聡子さん  (くらし部門)
f0370669_06165755.jpg

かれこれ6年ほど前から何度も撮らせていただいているけれど、この方はいつも本当にステキ。すらっとしてボーイッシュな装いが似合うので、写真からはかっこいい雰囲気が伝わってくるかもしれないけれど、お人柄がどうしたってキュートなのでもう、わたしには「かわいい!」しか言えない。

f0370669_06165861.jpg

放送後、車に乗り込む寸前にこんなワンポイントを発見。decco の磁器のブローチがネイビーのハンチングに映えて。

f0370669_06165691.jpg

番組内での説明で、ちゃんとこの形が伝わっていたかなぁ? 「朝ごはん」がテーマのイベントで、こんな器やカトラリーを思いついちゃう、そして形にしちゃってしかも使い勝手が良いだなんて。
f0370669_06165678.jpg

ろうそくの形そのまんまの、「ろうそく消し」。ユーモアの効かせ方が、上品で好きなの。

f0370669_06165766.jpg

ピッチャーは、miyagiya-bluespot さん特注の形。

f0370669_06165777.jpg

毎日使うマグカップだから、特別なものを選びたい。

f0370669_06165648.jpg

「わっ!」と思わず声の出た、わたしにとっては懐かしくもある器。ボタンのワンポイントは取っ手の役割も果たしていて、滑り止め効果が。6年前に初めてdecco さんを取材した時にも店頭に並んでいたシリーズです。

decco からずっと目が離せないでいるのは、どれだけ人気の定番商品ができても絶えずその先を提案してくれる上に、「え〜、そう来る?」っていう嬉しいサプライズもあるから。これからもずっと、ファンです。




decco
首里鳥堀町4-89-5 久場アパート1F
098-884-8587
HP http://decco.jp ※オンラインショップ有り





第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-27 08:25 | 「Ask her(ゲストのコーナー)」
こんなところに...! ホンモノのアンティークショップ 「Annie」(くらし部門)
f0370669_11510932.jpg

私の地元はね、鹿児島の中でもそりゃーもう、の〜〜んびりした町なのです。でもそこに、県内各地からお客さんが集まる、素敵なアンティークショップがあるのですよ。

f0370669_11511017.jpg

帰省すると必ず一度は立ち寄ることにしています。

フランスのアンティーク食器や家具、レース、ガラス瓶、刺し子のベッドカバーにアクセサリーなどなど、ジャンルを問わず色々なアンティークものが揃っています。

お店の中の撮影はさすがに憚られたので、商品購入後に外観の撮影だけ了承を得ました。お店の方、ものすごく嬉しそうに「もちろん良いですよ!」とお答えくださったので、ちゃんとブログのことを話したら店内撮影もOKしてくれそうだったなぁ。また機会があれば。

店内はアンティーク雑貨も豊富だけれどそれ以上に、手芸品がたくさん並んでいます。今もやっているかもしれないけれど、以前はパッチワーク教室も開いていたのを私は知っている...。
こちらの元々のオーナーご夫婦は(今はもしかしたらお子さんが継いでいらっしゃるかも?)、亡き母の知り合いでした。パッチワークが好きだった母は、ここで友人たちとともに縫い物をして楽しんでいたことがあったのです。ご夫婦は今もお元気かなぁ、いつかお会いできたらご挨拶したいと思っています。


さて。
私が買った物。

f0370669_12023474.jpg

額縁入りの絵を二つ選びました。一枚目は、前回うかがった時にかなり惹かれたものの、結局買わずに帰って後悔したこちら。残っていて良かった!


f0370669_11511404.jpg

廊下に飾りました。


f0370669_11511962.jpg

もう一枚はこれ。わたし、キリスト教徒じゃないんだけれどねぇ。夫に「どうして二枚ともキリスト教関係?」と言われてしまった。確かに。しかもこの絵の暗〜〜い雰囲気、ね。夫の好みではないことはわかっていたので、わたしの居場所であるキッチンの、普段からわたしの目に付きやすい一角に飾りました。

この絵はさ、見た瞬間「あーあ、あーあ、見ちゃったよ、見てしまったよ...(これ絶対買ってしまうわ)」と思って実際、「あーあ」って言葉が口から出てしまった、そんな絵。この絵とはこれから長い付き合いになるなぁという確固とした予感と、この場所はわたし知ってるんだよねっていう不思議で圧倒的な感覚(既視感とかじゃなくて、心象風景のような意味合い)に包まれました。

絵を飾りたいと思うようになったのはここ数年だけれど、絵って良いよね。この後、沖縄に帰ってもある絵との出会いがあって...。こちらは購入には至らなかったけれど、今年はあと1~2枚くらい買ってしまうんじゃなかろうか。そんな気がしています。


Brocente&Mercerie Annie
喜入店:鹿児島市喜入中名町714
城山店:鹿児島市城山町19-2
facebook ⭐︎





第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-25 12:10
思った以上に...楽しかった...@とみぐすく産業フェスタ(くらし部門)
f0370669_16233117.jpg

お〜〜、これテレビで観たことあるやつぅ〜! シャーベットカラーがなんて可愛いのかしら。

去年末からずっと楽しみにしていたイベント、「とみぐすく産業フェスタ」に行ってきたよ。

f0370669_16233175.jpg

今回はFMとよみ特別企画として、私の番組「キッチンの女王」と、こなつさん・なつみさんがパーソナリティーを務める「ママ色子色」とのコラボ番組を、産業フェスタの会場で生放送しました。会場は大賑わい、活気があったから生放送も楽しかったなぁ。

私、番組内でリポーターもさせてもらったの。お客さんや出店者さんにインタビューをしたんだけど、これが思いの外楽しくてテンション上がりました。これまでも取材の仕事は何百(数だけは多いよ)とこなしてきたけど、生放送で電波に乗せるのは初めてだったから、始まるまでは不安もあり、下準備に結構時間を割きました。でも、始まってみると皆さん快くインタビューに答えてくださって....あ、なに、これめっちゃ楽しい...って、「じわ〜〜」っと幸せ感じながらリポートしておりました。

っていうかさ、自分が楽しみすぎて至らなかった点も多々あったと思うんだけど。。それは次に活かすぞー、おー!

f0370669_16233041.jpg

リポートでも紹介した、フラワーわたあめ!台湾発のスイーツです。豊崎に大型ホテルなどを建設予定の嘉新琉球開発合同会社さんのブースで販売していました。

f0370669_16233071.jpg

台湾の大手セメントメーカーのグループ会社ということもあり、台湾で人気のわたあめとともに会社のことも知ってもらえたら、という思いから出店されたとのこと。

形も色合いもキュートな上に値段も良心的で、朝から長蛇の列がなかなか途切れなかったよ、大人気!

f0370669_16233123.jpg

我が家の子供たちふたりとも、一つずつゲットしました。

f0370669_16233284.jpg

嬉しすぎてこの有り様。落ち着きなさいよ。

f0370669_16233207.jpg

この消防車は、私が番組に出演していた間に義両親たちとともに屋台でゲットしたそうです。よかったねぇ。

写真はぜんぜん撮れなかったけれど(子供達が大騒ぎしすぎて...)、ハッシュドビーフに沖縄そば、カレーもあるし豚丼、マンゴープリン、チョコレートケーキ...と、とみぐすくの美味しいものが勢ぞろいしていて、盛りだくさんのフェスタだったよ〜。

子供達は大型遊具とクラウンコトラさんのパフォーマンスに大興奮。大人も子供も楽しめる、素敵なイベントでした。来年も楽しみだわ〜。








第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-24 17:10 | 話す仕事
プロフィール
f0370669_23331145.jpg

SAYO
出身地:鹿児島県
生年月日:1978年7月12日(39歳)
特技:中国語(教員免許保持)
好きな人:夫と子供とディーン・フジオカ

2015年8月〜 FMとよみにて主婦向け情報番組「キッチンの女王」をスタート。
毎週木曜午前10時〜11時、FM83.2MHzにて放送中。
仕事も日々の暮らしも楽しんでいる女性を毎回ゲストにお迎えし、仕事や家庭のことなど幅広くインタビューする。
「働く女性」に光を当て、「働きたい女性」を応援する番組。

結婚式や各種イベントなどで司会も務める。

f0370669_22285735.png



◼ 経歴
2001年3月 北九州市立大学外国語学部中国語学科卒業
2001年8月〜2002年8月 北京大学へ語学留学
2002年9月〜 中国語のオペレーターとして勤務
2006年3月 沖縄へ移住。中国語関連の仕事を経て、ウェブコンテンツ制作会社を始める。
2015年8月〜 FMとよみにて主婦向け情報番組「キッチンの女王」をスタート。
結婚式や各種イベントなどで司会も務める。

◼ 性格
人見知り一切しません⭐︎
第一印象は常識人に見られるようですが...実際はかなり...おちゃらけてます。

◼ 好きなこと
家族と旅行すること。
外国人と交流すること。
美しい風景をみながらぼんやりすること。
しゃべること!

◼ やってみたい番組
・うちなんちゅと観光客の間をより近づけるような番組
・単純に...ニュースも読みたい...⭐︎



[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-22 22:27 | わたしのプロフィール
食卓に安心して出せるソーセージ。プカプカプーカ 照井麻衣子さん(くらし部門)
f0370669_10474700.jpg

ゲストコーナーの合間、宇多田ヒカルを流している間にスタジオではこんなことが行われてました。きゃー!

f0370669_10474607.jpg

保冷バッグから次々と出てくるプカプカプーカのおいしい面々。ゲストの照井麻衣子さんが自らカットしてくれました。

f0370669_10474650.jpg

こちらが、ラジオでもたっぷりご紹介した「クレピネットケーゼ」です。沖縄県の事業の一環として開発した、プカプカプーカオリジナルのいわゆる「ポーク」ですが...まあ、フツーのポークとは全然、全っ然!違うよね〜。プカプカプーカの看板メニューである「口笛ソーセージ」同様、THE・肉!っていう「肉肉しさ」がたまらないです。食感も味も風味も、フレッシュな肉をしっかり感じさせてくれます。本当にこれ一枚パンに挟むだけで、ちゃんと満足できるサンドイッチになるよ。

そして、プカプカプーカで燻製にしているチーズがまたすごかった。香りがいいだけじゃなくて、味わいがとってもフルーティーなのよ。わたしこれまで、チーズを食べてフルーティーだなんて感じたことなかったんだけど。燻しパワーってすごいねぇ、素材の美味しさをこんなに引き出してくれちゃうんだね。

f0370669_10474790.jpg

口笛ソーセージを初めて食べた時もやっぱり衝撃的でした。これまで食べていたソーセージって一体何だったのかなぁってぼんやり考えてしまったほど。

一度食べてみて。たぶんね、人に贈りたくなるよ。大切な誰かに。
そのあとに、毎朝我が家の食卓に出したいなーって考え始めるの。

店舗は浦添にありますが、来週は豊見城市内で食べられますよ⭐︎ 詳細はコチラ


食品加工店プカプカプーカ
浦添市仲間1-2-2コーポ西原105
098-917-4587
open 11:30〜19:00(L.O.18:30)
close 日
HP http://www.pukapukapu-ka.com
blog http://puka.ti-da.net






[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-20 15:17 | 「Ask her(ゲストのコーナー)」
怒涛(くらし部門)
f0370669_07474901.jpg


合間時間に更新?
とんでもない考えだったわ…。合間なんて無いし、心の余裕もなかったし、しかも極寒だし!

f0370669_07475071.jpg


毎日霜が降りる寒さ、明日は雪も?なんて予報されている鹿児島。そうかー、こんなに寒かったんだっけ、なんだかすっかり忘れていたなぁ。

f0370669_07475076.jpg


トミカ・プラレール命の3歳児連れで帰って来ているので、保育園休みの土日には、息子の喜ぶ所にも行かなきゃいけない。JRが縦断しているわが故郷、見慣れた線路の風景も、沖縄育ちには珍しいのでテンションが上がるよう。こんな場所をとても喜ぶ。

この奥の方が薄暗くて見えない感じ、去年末の私の心象風景みたいだなぁ。

f0370669_07475195.jpg


今は、だいぶいい。もちろん不安がないわけでは無いけれど、未来を強く信じられる。

f0370669_07475278.jpg


ちょっと切なくなるくらい綺麗で懐かしい風景とも、またしばしお別れです。スッキリ帰れるようにあと2日、父のために自分のために動いて来ます。


[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-17 07:36
不幸から目をそらす努力、か。(くらし部門)
f0370669_00531431.jpg

更新が途絶えている間にもブログを見に来てくださる方がいることが、嬉しい。実は本当にかなり、嬉しい。

ブログを更新すると必ず、私は個人の facebook アカウントで通知を出します。だから、更新がない間にアクセスしてくれている方のほとんどは、私と面識がない方なのではないかと想像しています。

あなたはどこに住んでいて、どんな日々を送っているのでしょう?
幸せですか? 最近涙したことはありましたか? 美味しいご飯を食べていますか?

面識がないのにこのブログに訪れてくださるということは、何らかの心通ずるところがあるのかしら。(そうだといいなぁ)
こうして面識のない、不特定多数の「心通ずる」方々と繋がりを持てるというのは、ネット社会の大きな恩恵の一つだと感じています。

沖縄でリハビリを頑張っていた父の退院が急に決まり、バタバタしています。頻度は下がってしまうと思いますが、合間時間に短い文章であっても更新できたらと思っています。

ブログをお休みしていた間に、「ちょっと聞いてよぉ〜!」「これってどうなの?!」って一人悶々と考えたり、
「あーなんて幸せ...」と(まあ、いつもの調子で)人生の素晴らしさを噛み締めたり、
「こんなことって...」とショックで泣き崩れたり、
けっこう、心が忙しかったです。ちょっと疲れました...(笑)

そんな時、人気の芸人さんで私も大好きなカズレーザー氏の言葉をネット上に見つけました。

「不幸から目をそらす努力が必要。だって結局はハッピーエンドになるんだから。どうしてみんないちいち不幸を探してバッドエンドにしたがるの? そこに目を向けなければ幸せなのに」

そんな風に考えたことがなかったなぁ。

こうして、いわゆる偉人と呼ばれる人たちではない人の至言と出会えるのも、ネット社会の恩恵の一つかもしれません。

不幸に目を向けて悶々とする時に消耗するエネルギーを、不幸から目をそらす努力に注いだら、いきなり幸せになれる。
結局はハッピーエンドになるのに、自らバッドエンドに変えようとする必要はない。

本当だわ〜。






第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-10 09:30 | 沖縄暮らし



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル