<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
地の物をどこまでも丁寧に。古都・首里の個性に負けぬ存在感を放つ店「CONTE(コント)」
f0370669_00472407.jpg

f0370669_00472576.jpg


炒め玉ねぎのスープ。きらっ、きらっと輝く飴色の一皿を前に「一体何時間炒めたんだろうねぇ」と、料理にかかる手間ひまについ思いを馳せてしまう私と友人、THE・主婦。調味料ってほとんど使っていないんじゃないかなぁ、たまねぎの甘さがじんわり染みわたる優しいスープ。

f0370669_00472653.jpg


友人がオーダーしたコロッケ。豚肉の旨味や甘みが引き立つのね、コロッケって! 県産豚肉使用、だったと思います。カリッとした衣の食感のあと、ふわ~っとやわらかく広がる豚肉とじゃがいもの甘み。コロッケというと個人的にはお手軽惣菜のイメージが強いんだけど、CONTE のコロッケは上品・上質。この後お邪魔した decco さんで仲村聡子さんが「CONTE で何食べたんですか? コロッケ? おいしいよね~! 私も大好き~」とおっしゃっていたのも納得。人気メニューなんだろうなぁ。

f0370669_00472662.jpg


私は県産豚の煮込みを。角切りの豚肉と野菜類がほどよい歯ごたえを残す絶妙の加減で煮込まれています。口に運ぶとき、どの食材もまんべんなくスプーンに乗るのが良い。ごろりと大きめにカットした野菜のスープもそれはそれで好きなんだけど、野菜と豚肉を同時に頬張ったときのホクホク幸せな感じが好き。

f0370669_00472735.jpg


煮込みと同時に運ばれてきたこのプレートにやられました。エリンギの味付け、どうやっているんだろう? 奇抜な味わいじゃないのに作り方が想像つかない、おいしい。その他むらさきキャベツににんじん、ピーマン、青菜と、どれもシンプルに調理されたものだと思うけれど箸がとまらなくて。先にプレートに手をつけたが最後、あっ煮込みが冷めちゃう! って、プレートがほぼ空にになってから気づいて慌てました。

f0370669_00472877.jpg


料理はもちろんのこと、うつわや家具などお店を構成するすべての要素の隅々にまで、店主のこだわりを感じます。オーナーの五十嵐亮さん、まさかと思いましたが私の名を呼んでくださって感激しました。お会いしたのはもう何年も前のことなのに。その細やかさが、CONTE の雰囲気にもよく表れています。どこまでも「気」が行き届いているのです。

客席の空間も非常に素敵でした。天井が高く、静謐で美しいスペース。でも、開店間もないうちからお客さんが続々といらっしゃるので撮影は控えました。ひとりで訪れてゆっくりとコーヒーを味わえるカウンター席もあります。

ここは首里。沖縄の中でも強烈な個性を持つ地域だと私は思っているのですが、それに負けない、絶対的な存在感のある一軒です。次は甘いものと、温かい飲み物をいただきに行こう。


f0370669_00472809.jpg

CONTE(コント)
那覇市首里赤田町1-17
098-943-6239
open 11:00~17:00
close 月
HP http://conte.okinawa
facebook https://www.facebook.com/conteokinawa
conteokinawa@gmail.com
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-29 14:51 | そとごはん
幸せ詰まったぽっこりお腹にアートを。
f0370669_00472930.jpg


カメラの仕事で海へ。ふっくらお腹にボディージュエリーを施した妊婦さんは、すでに正産期に突入しているとのこと! ちょっとした坂や階段があると、撮影しながらも「わー、登ってる時に生まれちゃったりしないかな?!」 と一人でドキドキしていました。

f0370669_00473010.jpg


ボディージュエリーはもちろん、キッチンの女王にもゲスト出演してくださった「MALIBU(マリブ)」の仲宗根美紀さんが描いたものです。無数にある図案・デザインから好きなものをチョイスできます。しかも、1~2日で取れちゃうような、やわなアートではありません。毎日お風呂に入っても7~10日ほどもつとのこと。すごい技術です。

f0370669_00473083.jpg


雨がふりそうで心配していましたが、どうにか持ちこたえてくれました。ほっ。撮影時間は1時間。「こうやって写真を撮ってもらうなんて初めて!」と言っていた妊婦さんも、徐々に自然な笑顔が出るように。

f0370669_00473157.jpg


一番の功労者は可愛い娘ちゃんです。無邪気な彼女のおかげで、二人のステキな笑顔がたくさん撮れました。
また、花かんむりを作り、撮影にも同行してくださった美紀さん、ありがとう!

妊娠しているときの幸せな気持ちって、独特ですよね。私も撮っておけばよかったなぁ~。

ちなみに、私はいつも「まつ毛パーマ」で美紀さんにお世話になっています(参照:「お疲れ顏がデフォルトになるのはイヤ! なアラフォーを、華やかな顔にしてくれるサロン」)。県内外問わずこれまで色んなお店でまつパーしてきましたが、とにかくもちが良いので驚きました。1ヶ月どころか2ヶ月もったりも。しかもお値段1,500円也。お疲れ顏でお困りなら、てっとり早く元気顔になれるのでおすすめですよ~。

f0370669_00463821.jpg

MALIBU
豊見城高嶺395-67 グレイスハーモニー1F(豊見城インターから車2分)
080-2759-1271
open 9:00~18:00
close 日
mail eyelashmalibu@i.softbank.jp
HP http://bodyjewelry-malibu-okinawa.jp
ブログ http://mikimalibu.ti-da.net
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-25 16:21
真鍮+磁器。その組み合わせの妙を存分に。「地力(ちりき)」@ decco
f0370669_00473272.jpg


マットな、でも微かな艶を感じさせる白の磁器の上で、真鍮の「菓子切り」が鈍く輝いて。

磁器+真鍮の組み合わせがこんなに素敵だとは思いもよらなかった。それぞれの独立した美しさや佇まいの良さは、もちろんある。でも、二者が寄り添うことで生まれる新たな魅力が、確かにある。

f0370669_00473357.jpg


f0370669_00473345.jpg


f0370669_00473321.jpg


f0370669_00473482.jpg


f0370669_00473480.jpg


f0370669_00473595.jpg


f0370669_00473553.jpg


f0370669_00473633.jpg


磁器という容れ物を得た真鍮と、真鍮というジュエリーを得た磁器。
相手の良さをより引き立てる力を互いに持っているみたい、この組み合わせは。

f0370669_00473634.jpg


華奢で、どことなくユーモラスなかたちをしたモール。ci.cafu(チ・カフー)の 尚子さんがゆっくり歩み寄ってきて教えてくれる。

「これね、いろんなところが回るんですよ。あ、全体をぐるっと回せるだけじゃなくて...」

f0370669_00473707.jpg


「ほら、この丸いやつもクルクルっと。ね?」

作っている本人たちが楽しそうなのだから、作品もそりゃあ幸せそうなはずである。

f0370669_00473714.jpg


f0370669_00473844.jpg


f0370669_00473884.jpg

左からdecco(デコ)の仲村聡子さん、ci.cafuの喜舎場智子さん・平澤尚子さん

ふらりと寄ったが最後、予想以上に長居してしまいました。だってねえ、画像で伝わっているといいのですが、この吸引力が。
会期中、decco さんが配信するFacebookの写真を見るたびにドキドキしていたので、「人気でしょう? だいぶ売れちゃったでしょう?」と尋ねると、そうなんですよ~というお返事。やっぱり、な。

わたし同様に画像を見ただけで胸が高鳴った方、次の日曜までですよ。お早めにどうぞ。


f0370669_00473949.jpg

地力 ちりき
~ 地戻れば 素材違えど 皆同じ ~
ci.cafu X decco
2016.3.18 (金)- 3.27 (日)
12:00 – 19:00
会期中はお休み無し、また最終日は18:00までです。
会場: decco
首里鳥堀町4-89-5 久場アパート1F
098-884-8587
HP http://decco.jp

ci.cafu(チカフー)
那覇市首里儀保町3-9-1
098-886-8093
HP http://cicafu.jugem.jp
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-24 17:15 | 「my room rules」
長ネギ焼くだけでこんなにおいしい! そして人参ガレットと糖質制限チーズケーキのお味。
f0370669_00474044.jpg


昨日はささやかながら夫のお祝いをしました。メニューの中で娘が一番気に入ってた一皿がこれです。長ネギをグリルで焼いただけ、調味料一切不使用。気づいたときにひっくり返して~と、合計15分くらい焼いてました。それだけです。外側は香ばしく焼け、中はとろ~り。甘みがあってジューシーで、ものすごく美味しかった。

f0370669_00474037.jpg


私と夫が「なんじゃこれー」とがっついてしまったのが人参のガレット。片栗粉を切らしていたので小麦粉で作りました。レシピは色々見て適当に。気になる方、参考までにコチラのレシピどうぞ~。他のレシピに「カリカリ感を出すためにはピーラーで薄く切ってから千切りすること」と書いてあったのでその通りにしました。ピーラーは楽勝なんだけど、それを千切りするために一枚ずつ揃えるのがちょっと手間かな。粉を混ぜてしまえばあとは焼くだけ。私はフライパンに広げてからマジックソルトを振りかけ、ひっくり返してから粉チーズを振りました。

あ! 忘れてはいけないのが、油を敷く時にバターも入れること!かな。バターのコクとにんじんの甘みで、なんだか焼き菓子みたいな味わいになるのよ~。これ、子供も絶対好きな味。にんじんシリシリー好きな子なら、おかわり要求すると思います。

f0370669_00474254.jpg


実はね、家族が帰宅する前に一度失敗しちゃって、ぐじゃぐじゃになっちゃった(粉が少なすぎたのが原因)ので、こっそり一人で食べたの。そしたらあまりに美味しかったのでもう一度作り直しました。こりゃなんとしても家族に食べさせてあげたい!と思って。 それくらい美味しいです。

「にんじん、ガレット」で検索すると、じゃがいもの千切りも入れたレシピがたくさんヒットします。でも、にんじんだけで十分おいしいよ。

f0370669_00474352.jpg


これはいつものやつね(「材料は2つだけ。放っときゃできる簡単ローストポーク」)。リンク先にはブロックが2パック載ってるけど、上記画像は1パック分だよ。昨日は早めにハーブソルトを塗りたくり常温放置してたから、味がしっかりしみておいしかった。バルサミコソースちょっと失敗しちゃったから、ちょうどよかったです。

写真に写ってないけど卵とえのきのスープをこちらのレシピを参考に作りました。オイスターソースを入れるのが面白いなーと思って。鶏がらスープ+生姜がうちの定番だけど、オイスターソースを加えた昨日のスープの方が娘ウケよかったです。

f0370669_00474440.jpg


午前中に作って冷蔵庫に冷やしていた糖質制限チーズケーキも、ちゃんと固まってました。人工甘味料を使って作るのは初めてだったので味が心配だったけど、家族には大好評! 好きなケーキが限られている味にうるさい娘も甘いの大好き2歳の息子も夢中で食べ、ふたりとも4分の1ホール平らげたよ。夫も絶賛してくれたのでまた作ろう。クリームチーズとバターさえ買えばできるので、18cm型1ホールで原価380~400円くらいかなぁ。安上がりです。

f0370669_00474505.jpg


でもね、私個人としては普段焼いている糖質たっぷりチーズケーキの方がやっぱり好きだなぁ...。砕いたビスケットに溶かしたバターを混ぜた土台、クリームチーズ、生クリーム、砂糖たっぷりを混ぜた生地のベイクドチーズケーキ。でもまあ、それぞれの良さがあるからね。

f0370669_00474645.jpg


これは今日の朝ごはん。ニトリのスキレットに溶き卵を流し入れ、納豆・ピザ用チーズ・生バジルをたっぷり入れてオムレツにしました。調味料なしでもいけます。美味しくて思わず同じものもう一個作っちゃった。ただ、ケチャップはNGですね。かけるならマヨネーズかな。糖質制限の嬉しいところは、糖質さえしっかり抑えておけば、食べる量は制限しなくて良いところです。

今日はまたどんより曇り空ですねー。頭痛が起きないように、ストレッチも入れておこう。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-16 10:52 | 「我が家の定番100文字レシピ」
糖質制限を家族が始めました。
f0370669_00474727.jpg


クリームチーズとバターに生クリーム、そして砂糖のかわりにラカントを使い、低糖質チーズケーキを焼きました。夫に良きことがあったので、お祝いです。いつもは砂糖どっば~入れて焼くけれど、夫が糖質制限すると公言したため初めて人工甘味料を買ってみました。美味しいといいなー。今、冷蔵庫で出番待ちしています。ベースにしたのはこちらのレシピです。

今まで撮りためた糖質関連画像、お蔵入りになりそうだったけど出しちゃおーっと。

f0370669_00474870.jpg


ローソンだったかなぁ、コンビニで見つけた糖質もカロリーもゼロというゼリー。

f0370669_00474884.jpg


280gと内容量たっぷりで、入れ替えると溢れそうに。うつわチョイス間違った~。ナタデココの食感は好きなんだけど、甘味料のアスパルテームの味がね...。ちょっと苦手なんです、喉にかかる感じが。だから今日のチーズケーキもちょっと心配です。ラカントはどうかなぁ~。

f0370669_00474901.jpg


豆腐 : ホットケーキミックス=1 : 1 の配合でマフィンを。玉ねぎ、ベーコン、プチトマトを入れ、上から粉チーズを振りかけてケークサレ風に。
豆腐のクセはなく、食感はもっちり。甘さ控えめですごく美味しかったのに、子供たち二人とも食べず~。
レシピは色々見て適当に。これが近いかなぁ。

f0370669_00475075.jpg


夫と息子はあずきに目がありません。が、一ヶ月は我慢ですよ~夫。まだ冷蔵庫に残っている分はまるっと息子のお腹へ、だな。

f0370669_00475093.jpg


というわけで、夫は大量の胸肉を買ってきて塩麹に漬け、こうして焼いて食べたりしています。私もできる限り協力する所存です。1ヶ月でどれだけ減るかなぁ、ひとごとながら楽しみよ。運動もしてるしマイナス4kg はかたいのではと期待してます(夫へのプレッシャー)。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-15 14:26 | 「我が家の定番100文字レシピ」
糖質との付き合い方。永遠にさようなら! ではなく...。
f0370669_00475164.jpg


食生活について、いまだに試行錯誤しています。10代のころから偏頭痛を患っているのですが、私の場合は糖質の過剰摂取が引き金になっている気がして、少し控えめにするよう心がけています。画像のカツカレーは、豊見城の YONAR'S で食べたもの。このボリュームで900円だったかな、安い。そして夫とシェアしました。この日も朝から頭痛ががあったので、私はカツ半分とゆし豆腐にサラダを食べ、残りのカツとカレーそして沖縄そばは夫が食べました。食べたいのを我慢して...という感じではありません。これ食べちゃうとさらに頭痛が悪化するかもという不安から、炭水化物を自然と遠ざけています。しかもこのカツがものすごく美味しかったので、心から満足のいくランチでした。油がいいの?肉がいいの? サクサクの衣とジューシーな豚肉、抜群のお味でした。食後も2時間くらいことあるごとに思い出し「カツ、美味しかった~」とつぶやき続けていた私。夫、うざかっただろうな。

f0370669_00475227.jpg


ひな祭りには義父母がお祝いに来てくれたので、ちらし寿司や茶碗蒸しなど簡単メニューをつくってお祝いしました。

f0370669_00475324.jpg


この日もなんだかんだで糖質を多めにとってしまい、翌日頭痛を発症。楽しいとつい食べてしまうのです。

f0370669_00475316.jpg


これこれ、こういうメニューが一番すき。小松菜とにんじんで白和えを作りました。が、夫はともかく子ども達は好んでは食べません。私は夕飯の献立を作るとき、できたものはどんどんキッチンのカウンターに並べていくんだけど、夕方の柔らかい光に家族4名分の白和えが映えていかにも幸せそうで、何枚も写真を撮ってしまった。頭痛も引き起こさないし美味しいし簡単、頭痛持ちママの味方的メニューです。

f0370669_00475422.jpg


いつかの日曜日。冷蔵庫はすっからかんで熟したバナナが一本だけ入っていました。息子がお腹を空かせていたので、ホットケーキミックスと合わせてパウンドケーキを焼きました。パウンド型を持っていないので18cmのホール型で。レシピはこれ。私も味見はしたんだけど、超簡単なのに美味しくて、ふんわり優しい味わいでよかった。息子も無心で食べていました。私も昔ならホール丸ごと食べちゃう勢いで食べていたなぁ。今は頭痛がこわくてちょっとできません。

糖質たっぷりのお米やパンや麺類といった主食を1日3食すべてから取り除いてしまうと、たまに食べたときに非常に気分が悪くなります。激しい動悸がし、ふらふらとめまいがするのです。何度か同じ体験をしたし、検索すると同様の症状の報告も多々あるので偶然ではないと思います。「だからもう糖質とはさよならよ!」ではなく、3食のうち必ずどこかで主食を摂ったほうが良いのかもしれないなと最近は考えています。それをいつにするのか、どれくらいの量がいいのか、そもそも食事の回数は? 朝食を抜いたほうが体調が良い気もするし...などなど、試行錯誤を続けます。ひとり人体実験、楽しいです。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-12 08:27 | 「キレイのレシピ」
「なりたい私」も「イメチェン」もお手の物。快(こころ)hair&make upの高良さん。
f0370669_00475529.jpg


美容師さんの苦手なキーワードランキング1位(と雑誌で見たことある)「おまかせします」の一言が大好きだという高良さん。言われるとワクワクするんだって。なので「なーんかイメチェンしたいんだよね~」というお友達にはこの美容室を必ずオススメしています。
が、かく言う私はいつも、目指す髪型のイメージが固まっているタイプ。切り抜きを持って行くことも多い。それでも「え~好きに切らせてくんないの~」なんて言わずにちゃーんとなりたい私にしてくれるよ。しかも、高良さんはイメージを掴むのが早いのです。「あ、うんうんOK。わかりました」とすぐにシャカシャカハサミを入れてくれます。「あれー? なんか思ってたのと違うんだけどなぁ~」ってモヤモヤしながら美容室を後にすること、ありますよね? 高良さんの営むヘアサロン「快(こころ)」でそういう気持ちになったことは一度もありません、私。イメージを掴むのが早いだけではなく、的確なんだよね。

f0370669_00475521.jpg


f0370669_00475624.jpg


2席ありますが、だいたい貸切状態で切ってくれます。高良さん一人できりもりしているので、お客さんを待たせないようにという配慮なのだと思います。そこで花が咲くのがお互いの近況報告。「で、例のアレはどうなったの?」「それがさぁ~!」って感じで、あっという間に一時間経っちゃいます。

f0370669_00475764.jpg

f0370669_00475898.jpg

f0370669_00475976.jpg


常連さんが多く、中部から通うファンもいるほど。カットの最中も予約の電話が鳴るわ鳴るわ。それでも、さすがカットの速さにも定評のある高良さん、きっちり時間内に切り終えてくれました。会計後にゆんたくしながら店内を撮影させてもらっていると次のお客様がいらっしゃって...って、あらー!おしゃれ番長のわーかーさんだ! 数年ぶりの遭遇、びっくりしたぁ。わーかーさんも快で切ってたのねー。とまあ、おしゃれな友達や知り合いは、「快」率高いです。

私も高良さんにお願いしてみようかしら? と思った方、ブログで予約状況をチェックしてから電話することをおすすめします⭐︎

快こころ hair & make up
那覇市金城2-3-9
098-987-0249
open 10:00~19:00
(パーマとカラーは18時まで)
closed 火、第3・5月曜
ブログ http://cocorohairandmake.ti-da.net
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-11 10:11 | 「キレイのレシピ」
どんな職業にも不可欠なこと。
f0370669_00480059.jpg


「えーはるちゃん出るの?!」
「だいじょうぶかねー」
「SAYOさんお手柔らかにねー」

などなど、お友達からの声が facebook に続々と届いてました。そう、天然酵母パンが人気の「cuuma(クーマ)」店主はるちゃんは、守ってあげたくなるような雰囲気の女性なのです。
でもね、弱くはないのよ、むしろ強い。しっかりと自分の軸を持っている。だから惹かれるという人も多いんじゃないかな。天然酵母パンもオーガニック食品も、そんなぶれない軸をもったはるちゃんが発信するものだから、安心して選べるんです。

信頼感

って、どんな職業にも欠かせないよなぁと、はるちゃんの話を聞きながら思いました。
店主、教師、作家、美容師、アナウンサー、販売員、会社員。どんな仕事であっても何かを与える立場なわけで、その何かを受け取るひともいるわけで。「この人だから間違いはない」と信頼して安心して受け取ってもらえるように、私もコツコツやっていこうと思いました。こういうことに思いを巡らすきっかけをくれるはるちゃんはやっぱり、只者ではないなぁと思ったり。

放送後、FMとよみアナウンサーの平田千春さんがお店の場所をはるちゃんに尋ねていました。「手作りするとなかなかもっちり感がでなくて」とのこと。ほー、そういうものか(手作りしようと思いつきすらしない私)。ここにまた、新たな cuuma ファンが生まれる予感です。

県外にお住まいの方、お取り寄せもできますよ。 cuumaのオンラインショップはコチラです⭐︎
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-10 12:38 | そとごはん
まさかこの方がゲストに出てくれるとは。83.2MHzで、このあと10時から生放送。
f0370669_00480191.jpg


本日のゲストさん、お知り合いやお友達の方は「え~、まさかラジオに出るなんて!」って意外に思われるんじゃないかなぁ? 前に前にというタイプではまったくなく、控えめなのに人を惹きつける魅力に溢れた女性です。

そして、ベーグルをはじめとする人気の天然酵母パンの美味しさの秘密についても、がんがん訊いちゃおうと思ってますよ。

ローカルラジオですが、県内外・国内外問わずどこでも聴けます。聴き方はコチラ

今日10時からの生放送ですよ~。ゲストさんへの質問なんかもその場できけちゃいます。送ってねー
kitchen@fm-toyomi.com
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-10 09:11 | そとごはん
充電式の私たちだから、コンセントにピッしなきゃね。月一くらいで。
f0370669_00480248.jpg


ピザははさみでちょきちょき。「はさみ大好きでさー、なんでも切っちゃうよ」と、ヨガ講師の貴子さん。まな板を洗う手間が省けるし、ピザの場合は特に包丁よりも切りやすそうで良いね。こちらのポテトピザ、トッピングのじゃがいもをスライサーでうす~くカットしているのを見てびっくりしました。私がピザにのせるときにはいつも、レンチンしてから5ミリくらいの厚さに切っていたから。「薄切りだとホクホクに熱する手間がいらないからねー」とな。完成品をいただくと、しゃきっとしたじゃがいもの食感が残っていてこれがまた美味しい。真似しよう~、はさみカットも。

f0370669_00480392.jpg


いーちょーばー(=フェンネル)を切るところから始まるのが、真琴さん流たまご焼きの作り方。真琴さんはほんと、ハーブの使い方も上手です。ここにアレを入れちゃうのかぁ!って、ちょっと思いつかないようなアレンジが効いています。そして毎度美味しい。こういうのってセンスだよなぁきっと。なんでも良いわけじゃないもんね。

f0370669_00480360.jpg


たまご焼きは普段から角形ではなく、丸いフライパンで作るそう。

「使うたまごの数は、人数+1個って決めてる」

おお、覚えやすい。

f0370669_00480484.jpg


ママがお料理しているあいだ、この方は全力で米を食べてました。満足いくまで食べたらお着替え。美味しかったし楽しかったね~。

f0370669_00480551.jpg


他にも新都心からやってきたさっくさくのパンや、小禄のしっとりロールケーキ、そしてみんなが熱心にレシピをたずねた真琴さん作の人参サラダに玄米おにぎりなどなど、今回もくゎっちーが並びました。写真が適当ですみません、もう食べるのに夢中だったのです。

集まる日程や場所決めのとき、

「そろそろ会いたいな~。充電切れ~」
「だよね、私たち充電式だもんね!」

っていうやり取りがおかしかった。充電式、そうかもね。月一くらいでしっかり充電しなきゃね。だー、次のコンセントは誰のおうちだ~?

人参サラダの作り方、100文字レシピでお伝えできたらいいなぁ~。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-03-09 09:51 | 「我が家の定番100文字レシピ」



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル