<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
だってタラちゃんより「バブー!」イクラちゃんが面白いじゃないですか。
f0370669_00513895.jpg


あ、どうも。「子供の成長、喜ばしいことだと重々承知してはいるけれど、どうしても寂しさが勝っちゃうんだよね党」党首のSAYOです。
息子、本日で2歳になりました。相変わらず独自の言語で話しています。

「やーや」=救急車、消防車、パトカー、飛行機
「あんぱんぶー」=ヘリコプター
「あんまんみー」=緑色、黄色
「あっち」=タクシー
「あーめ」=かめ
「ばんぼ」=ユンボ
「あーわ!」=できた!

もちろん、上手に言えるようになった言葉もあります。特に最近、急速に言語能力が発達してきている気がする...。

「あーと(ありがとう)」
「はいどーじょ!」
「もー!ねえねえ!(←姉を怒るとき)」

あれ? あんまり例が浮かばないぞ。どうやらそれほど発達してないみたいです(笑)。

当政党の党首としては、できるだけ長くこの独自言語期を楽しみたいと思っているのですが、周囲の人々、特に親世代からすると私のこの気持ちは理解不能なようです。義父が「2歳なるけどまだしゃべらん」と冗談交じりに周囲に話すのをよく聞くし、私がそういうときに「言葉がゆっくりなのが嬉しい、成長が早いと寂しくなってしまう」と話すとみなさん「まさか~」という反応をするのでわかりやすい。いいんですいいんです、理解してほしいなんて思っていません。ただの自己満足ですから。それにね、親世代のこの反応は、孫可愛さゆえの心配からくるものだと思うのです。つまり、「愛」ですな。ありがたいことです。

そこは重々承知の上で、それでもやっぱり私はこの独自言語期が愛おしいのです。だってさ、サザエさんでいうところのぺらぺら喋れるタラちゃんより、バブー!のイクラちゃんって面白くないですか? それにね、どうせいずれは皆タラちゃんになっちゃうのよ。一旦上手に喋れるようになったら最後、「あんまんみー」やら「ばんぼ」やら、その拙くかわいい発語を聞くことはできなくなっちゃうんだもん。限定期間だとわかっているからこそ、終わるのが寂しいの。

7歳の娘も、昔は自分のことを「にゃにょ」って呼んでいたなあ。「にゃにょがやるぅ~!(私がやるー)」とかさ。可愛かったなぁ~。にゃにょって一体なんだったんだろう? それが今や担任も舌をまくほどの語彙力を備え、ぺらぺらとまあよく喋ります。でもね、タラちゃんの可愛さがイクラちゃんに劣るというわけではないの。タラちゃんのように純粋な心は今もちゃんと娘の中にあって、そんな娘の口から出る言葉はやはり、私や夫の心を打つのです。新たな感動を与えてくれるのです。

だから息子よ、君が言語を習得してもやはり、私たちは変わらず君が好きだから安心して良いよ。
そして私と同じ党民たちよ。言語を習得したらそれが成長の終わりではない、そうですよね? 連綿と続く成長の過程を、これからも共に寂しがり、「あーあ、また大きくなっちゃったなぁ」と嘆息し、そして心から喜ぼうではないか。

息子、誕生日おめでとう。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-30 09:19 | 「キッズルーム」
父性の目覚め、何年かかった?
f0370669_00513916.jpg


夫が最近やっと息子を見ながら「ほんとに可愛いね~」と目を細めるようになりました。息子、来週で2歳。夫の心からの「可愛い」を聞くまで約2年かかったわー(笑)。
育児はね、ずーっと積極的にやってくれています。抱っこも遊びもお世話も寝かしつけも、なんだってやります、上手です。でもね、第一子である娘が生まれた時の反応と、明らかに違ったのですよ。娘のときは、誕生直後からべた褒め&溺愛していたのです。「こんなに可愛い子はいない!」と。それが息子の時には全くなかったので、私は冗談抜きで心配でした。この人はもしや息子を可愛く思えないのかしら...と。そこでママ友たちに度々相談していた(愚痴っていた?)わけですが、その時にもらったコメントが今ではすべて腑に落ちる。

「うちの旦那は『言葉が通じるようにならないと可愛がり方がわからん』って言ってるよー」
「娘と息子の違いもあるんじゃない?」
「そもそも、父性の芽生えは遅いって言うからね~、やっぱり母性との差はあると思うよ」

特に「言葉が通じるようになった」ことが、うちの夫対息子の態度変化に大きく関係しているようです。「意思疎通がはかれるようになったから、一緒に公園行くのも楽しいんだよねー」と嬉しそうに話していました。それと、夫が最初から言っていたのが男女の違い。息子に対し、娘のようにべたべたするのは何となくはばかられるとのこと。そういうもん?

いずれにせよ、我が子の可愛さを夫婦でしっかり共感し合えるので幸せです。逆にいうと、今までちょっと寂しかったなぁ。「ねえねえ、わからんのー? 奇跡のように可愛いのにー」って。これからは、男同士で楽しめる遊びや趣味も出てきそうだよね。その時は娘に、女同士のおでかけに付き合ってもらお~っと。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-27 14:21 | 「キッズルーム」
自家製生パスタの店「 primo piatto(プリモピアット)」でひとり慰労会。
f0370669_00513991.jpg


月の最後の生放送がおわったら、ひとり慰労会をすることにしてます、先月から(笑)。第4木曜の今日は先月同様この店に来ました。豊崎にある生パスタの店「primo piatto(プリモピアット)」。え? まさかぁ~デザートだけじゃないよ~、しっかりランチを食べちゃいます。

f0370669_00514068.jpg


トマト、もずく、キャベツの甘酸っぱいスープ。トマトともずくって合うよね。すっきりした味わいで飲みやすいのです。

f0370669_00514058.jpg


白菜とホタテのフェットチーネ...だったと思います。実は先月も同じものを注文しました。ホタテの出汁がしっかり出たクリームソースが、フェットチーネによく絡んで絶品だったの。残ったソースはパンにつけ、一滴残らずいただきました。お皿がぴかぴかになったよ。

それにしても、こんな日に限って一眼レフを忘れちゃうという失態を犯してしまいがっくりです。スマホ画像で申し訳ない。

f0370669_00514195.jpg


ドリンクバー付きなのも嬉しいのよね。私はひとりで来ても、店内が混み合ってなければ食後のお茶をゆっくり楽しみます。至福の時間だもん、あたふたと会計を済ませて出て行くのは惜しいのよ。

f0370669_00514121.jpg


テラス席もあるんだけど、今日は沖縄も結構冷え込んだからね。室内でゴージャスなクリスマスツリーを眺めながら、温かいコーヒーをいただきました。一枚目の画像はデザートの梨タルト&かぼちゃプリンです。どちらも甘さ控えめで上品な味わいでした。キリッと冷えていておいしかった。デザートまで食べ終え、良い気分になったところで、手帳を開いて夢を30個記入しました。サーフィンをやってみたいとか、どこかの吹奏楽団に所属したいとか、小さな平屋に住みたいとか、コーギーを家族に迎えたいとか、徒然なるままにそこはかとなく書きつけてみました。叶うといいなぁ。

さて、来月のひとり慰労会はどこに行こう?

f0370669_00514273.jpg

trattoria primo piatto
豊見城市豊崎1−896
098-850-3111 
open 11:30~ (L.O 15:00頃)
土日、祝日は1時間延長 毎日営業
駐車場 6台
※15:00~18:00の間は買出しなどで留守の場合があります。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-26 20:05 | そとごはん
「日本の女性は世界一睡眠時間が短い」...から、どうやって時間を管理しよう?
f0370669_00514362.jpg


やらないといけないことに着手せず、やりたいことも先送り...。そんな毎日がイヤで、いつも頭を悩ませている私です。本屋さんでふとこの本が目にとまり、ぱらぱらとめくってすぐにレジに持って行きました。自分が上手にできないことは何でも「みんなどうやってるんだろう?」と気になるタイプなので、実践例が何パターンも紹介されているところに惹かれました。

f0370669_00514349.jpg


睡眠の時間や質向上にも興味があるので、このページにも食いつきました。「日本の女性は世界一睡眠時間が短い」? そうなんだ...。十分な睡眠をとらないと、翌日まるまるつぶれちゃったりするよね。翌日のパフォーマンスを上げるためにも、睡眠は大事にしたい。

f0370669_00514372.jpg


そう! この実践ビフォー&アフターがじっくり読みたかったのよ~。既婚・未婚や、こどもがいる人・いない人など、様々なパターンの被験者が出てくるので参考にしやすいです。お悩み内容はみんな似たような感じよね。やりたいことはある、でも時間が足りない。というか、時間を捻出できない。日々の雑事に追われているうちに1日が終わってしまう...わかるよ、わかるよ。

f0370669_00514434.jpg


「朝からバタバタ...もう少しゆとりをもって家を出たい」...ああ、この言葉に共感できない人っているのでしょうか?

f0370669_00514487.jpg


「時短で成果を2倍上げる!」
すでにしっかり時間を管理できている人たちのタイムスケジュールも載っています。こういう実例が見たいのよね~。

まるで出版社の回し者みたいですが、違います(もちろん)。ちなみにこの本、私が興味深く読めて参考になったのは前半だけでした。後半は...そうでもなかったです(笑)。それでも買ってよかった! すでに私、実践例を真似していくつか生活に取り入れています。さあ、新しいルールが続くか否か? そういえば三日坊主になったときの対処法も載っていたよ、ありがたい。

f0370669_00514572.jpg


そして、毎日のくらしを充実させるための有能なアシスタントになってくれるのが手帳なんじゃないかなーって私は期待しているのです。だから毎年手帳を買う。しかしいつも使いこなせない。結局アプリのほうが便利じゃないか、いつでもどこでも書き込めるし変更もできる、リマインダー機能もあるし他者と共有もできる...。

そうは思ってもなかなか手帳への思いを断ち切れないままここまできました。そこで、みんなに訊いてみようと思ったのです。手帳は使ってますか? どんな手帳が好きで、どういう風に使っていますか? 手帳を持っていないならどうやって予定を管理していますか?色んな人からコメントをもらい、なんだか自分に合った手帳との付き合い方が見えてきた気がします...。明日の放送をお楽しみに⭐︎
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-25 16:47
17年選手のCOMME des GARÇONS
f0370669_00514520.jpg


この方はいつも笑っている気がします。怒ったりイライラしたり悲しんでる顔が思い浮かばない、「Highrett(ハイレット)」の當間美香さん。先週の生放送にゲストで来ていただきましたが、事前の打ち合わせは初の野外(笑)、近所の公園でした。「SAYOさ~ん」とニコニコしながら、白いチュニックをひらひらさせてこっちに向かってくる様子が、それはそれは可愛らしかったです。美香さんの子どもたちは良いなぁ~。いつも笑顔のお母さん、うらやましいなぁ~。

そんな美香さんの写真の後で恐縮ですが、自撮りコーデ写真がたまったので載せてみます。スマホ撮影で画像が綺麗ではないためサイズを小さくして載せていますが、クリックすると拡大します。


f0370669_00514690.jpg

トップス/COMME des GARÇONS スウェットパンツ/SHIPS 靴/chausser バッグ/Aquvii

コムデギャルソンのノースリーブトップスは大学生の頃に買った物なので、かれこれ17年くらいは着ていることになります。書いていて自分でもびっくりです。写真で汚れて見えるのは、息子を抱っこしていてたまたまついた汚れであって、実物はほとんどダメージが見当たりません。安くない買い物だったと記憶していますが(大学時代がいちばん服にお金をかけていたと思う)、やはり良い物は長く着られるので長い目で見ると非常にお得ですね。流行なんてどこふく風といった媚びないデザインも良いです。またここで買いたくなってきたな。


f0370669_00514758.jpg

セーター/(去年の)UNIQLO パンツ/(10年くらい前の)Spick and Span 靴/Abahouse Devinette バッグ/山内商店

今年はワイドパンツが流行っているそうで。フリマで500円でも売れなかったパンツを引っ張り出してきたところ、意外と今の気分で履けるので重宝してます。ワイドではなくストレートですが、ダボっとしたラインが今季らしい気がします。こういうことがあると断捨離しづらくなるなぁ~。長い間日の目をみなかった服が、こうしてお役立ちアイテムに復帰するパターンって結構あるんだもん。
なんとなく元気を出したくて、アバハウスのシルバーの靴を履きました。メンズライクなデザインと履き心地の良さがたまらないのです。何軒かはしごして所用を済ませる日だったので、サクサク歩けるという点も考慮してこの靴に。ちょい厚底なので、ゆったりシルエットのパンツにも合わせやすいです。


f0370669_00514762.jpg

ベスト/musubi デニム/niko and... スニーカー/CONVERSE

こちらは昨日のコーデです。プリーツが綺麗なベストも10年以上前、福岡に住んでいた頃にセレクトショップで購入しました。この服を着ていると必ず誰かが褒めてくれます。新顔はハイカットのコンバース、セールになっていて4000円ほどでした。色味が気に入って即決。私の場合、冬服は特にグレーのアイテムが多いので、合わせやすいこの色は重宝しそうです。流行りのガウチョパンツやミモレ丈スカートとも相性が良さそうですが、ひざ下が泣けてくるほど太い私はやっぱり、フルレングスのパンツスタイルに合わせようと思っています。

それにしても、こうしてみるとやはりマニッシュなコーデが好きなのだなーと改めて思います。いかんせん顔がですね、可愛らしい装いだと浮いてしまうような造りでして。30代後半ともなると、似合うか否かを考慮した上で自分の「好き」を決められる気がします。とはいえ、顔と服を見比べて「マニッシュ系もそんなに似合ってないですよ」と言われてしまうと何も言い返せないのですが...。その時は、何が似合いそうか教えてもらおう。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-24 09:50
バター入りコーヒーでパフォーマンスを上げよう。でも、飲むなら朝がいいね。
f0370669_00514829.jpg


ハロウィンが終わって一番にすることは、クリスマスツリーを飾ること。できるだけ長く見ていたいので、11月に入ったらすぐに出し、年末に泣く泣く片付けます。

子どもたちを寝かしつけたら、ダイニングテーブルの上に吊るしたランプとツリーのライトだけ点けてコーヒータイムです。

f0370669_00514990.jpg


最近は、コーヒーにバターや生クリームを多めに入れます。バター入りコーヒーに関しては「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という話題の本の中で、パフォーマンスを上げる朝食として取り上げられていたみたい。それを夜飲んじゃうあたりがさすが、てーげー主婦代表の私という感じですが。

f0370669_00514956.jpg


けっこうたっぷり入れます。くだんの本を知る前から、バターはよく入れていました。というのもここ2年くらい、「油は控えず・糖を控えめ」の食生活を目指しているからです。あくまでも「目指して」、ね。今日なんてパンに麺にと糖類摂りすぎの1日になっちゃっています。でもね、普段糖を控えめにしてると、たまに摂りすぎたときに気分が悪くなったり極度に眠くなったりと、体調の変化がはっきりわかるようになりました。

さてさて。夜のひとり時間は長くて15分というところ。息子は私が隣にいないとすぐに察知して泣いちゃうのです。そこがまた可愛かったりする。歯磨きして、ベッドに入る準備をしましょう。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-22 16:14
たまにはジャンク漬けを楽しみたい。主婦によるカップラーメンの会
f0370669_00515859.jpg


お友達とふと思いついて、カップラーメン持ち寄りランチ会を企画・開催しました。これが、思っていた以上に楽しかった~! 気になるカップラーメンを1人1個以上持ってくる。これだけが会のルールなんだけど、30代主婦の私たちが持ち寄ったラーメンをテーブルに並べてみると、どれもクセの強そうなものばかりで笑いました。10個近く集まりましたが、どれだけ食べられるかわからないのでとりあえず4つ作ってみることに。

アジア系のカップラーメンが勢ぞろいしたわけですが、どれも美味しくてみんな箸がすすみまくり。なかでも、新発売の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」が人気でした。ココナッツミルクのまろやかな味わいが、他のピリ辛ラーメンとは一線を画していて、みんな大絶賛でした。

f0370669_00515872.jpg


f0370669_00515998.jpg


カルディでゲットしたというパクチーラーメンは、コテコテの味わいかと思いきや、以外とあっさりしていました。不思議なのがね、乾燥パクチーをそのまま嗅ぐと全然香らないのに、お湯を注いだ途端パクチー度がマックスに達するんです。これはパクチーマニアにはたまらないラーメンですな。私は割と苦手なタイプなんだけど、それでもいけました。クセが強くないので食べやすいのです。

f0370669_00515958.jpg


先日の台湾旅行でゲットしていたカップ麺。これ絶対イマイチでしょ~と逆に期待していたんだけど、予想を裏切る美味しさでした。台湾の牛肉麺の香りをそのまま再現したような、様々なハーブが入り混じった香りす。みな一様に「外国っぽい味がする~」といっていました。

このあと、みかんやアイス、チョコレートでお口直しし、こころゆくまでおしゃべりしました。それだけの会なんだけどね、本当に楽しかった。どうしてこんなにテンション上がるんだろう?と不思議に思っていたら、メンバーのセリフに納得。「独身時代を思い出すよねー」って。なるほど、確かに。結婚して子供も生まれると、なかなか何種類ものカップ麺を食べ比べる機会なんてないもんね。「私たちって安いよねー」などと言いつつも、本当に幸せでした。また別のジャンク会やりたいなー。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-18 21:57
中国語クラスと jujumo えりなさんの手帳。乙女~!
f0370669_00520040.jpg


来週から上海へライブに行く jujumo のお二人。中国語で挨拶がしたいというので、jujumo さんのご自宅でミニミニ中国語会話クラスを開きました。そのお礼にぜひパーラーのご飯を~というお二人のご好意に甘え、大好きな酵素玄米カレーをいただきました。水を一切使わず野菜を煮込んで作ったベジカレーのルーがピリ辛で美味しくて、もちもちの酵素玄米が進む~!これよこれ、わたしの大好きな味。

そうそう、中国語会話クラスはかなり順調に進んで、あっという間に終わりました。歌い手さんだから耳が良いのはわかっていたし、きっとお上手だろうなと想像はしていたけど、その想像をはるかに超えて優秀な生徒さんでした。これは初心者には難易度高すぎるよな~と案じるほど長い文章だったんだけど、すぐにコツを飲み込んで全文読めちゃった。音を再現することに長けているし、間違いは一度指摘するとすぐに直る。この間違いがすぐ直るっていうのが何気にすごいことなんです。みんなそれぞれ発音のクセがあるから、何ヶ月もかかったりするんだけどね。さすがだなぁと思いました。ここまで上手になっちゃうと、「えりなさんって中国語ぺらぺらなんですね!」って中国語で話しかけられちゃうかもしれないねーと、そこが心配になっちゃうレベルです。

f0370669_00520046.jpg


クラスが終わってから、えりなさんがいつも持ち歩いている手帳が気になっていたので見せてもらいました。娘ちゃんも同席して女子トーク~。「最近ね、これにハマってて~」と、手帳を開いて見せてくれたのが...

f0370669_00520150.jpg


なんと押し花よ! んも~、えりなさん可愛すぎるんですけど。そして押し花も本当に素敵。葉っぱもいいね。「花びらが鮮やかなうちに押し花にすると綺麗に仕上がるんですよー」とのこと。いま使っている手帳は割と大きいサイズ。B5かな?A5かな? すみません、そういうサイズの呼び名がイマイチわからないのですが。

f0370669_00520135.jpg


そして、すでに来年の手帳をゲットしているとのことで見せてもらいました。左が今年、右が来年のものでいずれも「ほぼにち手帳」、来年のカバーはミナ・ペルホネン。いいなーこのカバー! やっぱり見た目の可愛さは重要ですよね。毎日持ち歩きたくなるものでないと、手帳と疎遠になっちゃうもん。サイズ変更の理由を尋ねると、「今年の手帳はちょっと大きすぎたかなーって。色々書き込めて良いんだけど、旅行とかに持っていくのが大変で」とのこと。

f0370669_00520203.jpg


1日1ページタイプなので、確かに小さいサイズでも事足りそうな気がします。私はウィークリータイプが好きなんだけど、えりなさんの手帳をみて思った、曜日があまり関係ない仕事をしているなら、デイリータイプの手帳もいいかも! 「そうそう、ライブは平日でも週末でも関係なくやってるからねー。一週間っていう枠で仕事の予定を捉えることはないかも。使い方としては、予定はマンスリーページに書き込んで、日々の記録をデイリーページに書く感じかな。その日のライブのセットリストとかね」 とえりなさん。こうして見てみると、1日の予定やTODOをたっぷり書き込めるデイリータイプ、これまでノーマークだったけどなかなか良さそうだわー。願いことやワクワクリストも書いたりする? 「するする!特に新月のときね。願いが叶いやすいっていうから」

f0370669_00520263.jpg


えりなさんの今年の手帳、実はウィークリーページも備わっていて、えりなさんは最近それに気づいたらしい。もう今年終わっちゃうよ(笑)。手帳って本当に面白いね。みんなそれぞれ使い方が違う、重要視している機能が違う、好みが違う。皆さんの手帳の話も教えてください。メールやメッセージ待ってます、ブログのコメント欄からでもOKですよ~。

jujumo
blog http://jujumo.ti-da.net
facebook

Parlour de jujumo
豊見城市与根490-3
open 8:00~13:00(holiday 11:00~16:00)
blog http://jujumo.sblo.jp
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-17 12:03 | そとごはん
来年は、メモ欄重視の手帳で夢をかなえる
f0370669_00520840.jpg


クリスマスの支度よりも一足早く私をわくわくさせてくれるもの、それは来年の手帳選びです♡ みなさんは手帳、使ってますか? 使ってるよーと答えてくれた方全員に聞きたいな~あなたの手帳選びのこだわり。だってね、外せないポイントって一つや二つ絶対にあるでしょう? 私はある。でもきっと、あなたのそれとは違うはず。

私のこだわりはこちらです。

・最低でも1時間ごとに区切りのついたバーチカルタイプであること(30分単位であれば尚良し)
・TODOリストを書く欄があること
・リング式では「ない」こと
・開いた状態をキープできること

中でも、タイムマネジメントが趣味な(わりに全然できてない)私にとっては、バーチカルタイプであることは絶対に外せない条件。というわけで今年使っていた手帳がこちらです。

f0370669_00520846.jpg


あ、全然見えないね。
見開きで一週間分の予定が書けるバーチカルタイプで、区切りは30分ごと。日ごとにTODOリスト欄もあるし、私の条件は全てクリアしている満点の手帳でした。これと全く同じタイプを新調しようと思っていたんだけど、ある方のメルマガを購読したことがきっかけで、ちょっと違ったタイプを購入するに至ったのです。

f0370669_00520940.jpg


それがこの手帳。わかるかな、バーチカルタイプではあるんだけどスケジュール欄は左ページのみで、右ページは丸々1ページメモ欄になっているの。メモ欄なんて何に使うんじゃ? スケジュール欄が狭くて予定書きにくそうじゃない? と思うよね。でもね、スケジュール欄を削ってまでメモスペースを確保するにはワケがあるのよ。

詳しくは「手帳活用術・イントレ速読講師 安慶名勇子」さんのブログを読んでみて。
(超)ざっくり言うとね、手帳はスケジュールを管理するためだけの道具ではなくて、「モチベーションマネジメントツール」である。そのため、夢や願望を思いつくままに書き出すことと、書いたことを何度も「視る」ことが大事なので、週ごとにできるだけ広いメモスペースを確保した手帳が好ましい、というわけなの。

だからこのメモ欄は、私のやりたいこと、行きたい場所、観たい映画、欲しいもの、達成した目標、会いたい人などandその実行計画などで埋まる予定。書くことって本当に大事だなーと、最近とみに思うようになりました。かれこれ7年ほど書くことを生業の一つとしてきましたが、書くことが楽しいとは実は今も思っていません。でも、書く(またはmacのキーボードをパタパタと叩く)ことで自分について解ることがすごく多いのです。自分を知ることはきっと何よりも大切なことだと思うから、安慶名先生の提唱するメモ欄重視の手帳選びに飛びついたわけです。自分の「好き」を知りたい。好きを知ることは「好きじゃない」を知ることにもなるものね。

そういうわけで、安慶名先生オススメの「LACONIC(ラコニック)」の手帳を選んだんだけど、もう少しサイズが大きくて、9月開始のものが先生イチオシのようです。私はいろいろ迷っているうちにこの時期になってしまったため9月開始だともったいない気がしたのと、シックなネイビーの色合いに惹かれて12月開始のバージョンを購入しました。

f0370669_00520974.jpg

マンスリーページ。特筆することなし。

f0370669_00520961.jpg

イヤリーページも私は重視していません。

f0370669_00521090.jpg

別冊で薄い白紙のメモ帳がついています。誰かにメモ書きを渡すことがたまにあるので、そういうときにも使えそう。もちろん、ウィークリーページのメモ欄では収まらないビッグな夢をかくにももってこいですね。

f0370669_00521034.jpg

安慶名先生は買ってすぐにこのしおりをちょん切っちゃうそうです。今年の手帳のしおりは私もカット済み。真新しいのでなんとなくつけていますが、いずれカットすることになると思います。しおりよりも有効な手段が、先生のブログやメルマガで紹介されています。

f0370669_00521163.jpg

カバーにポケットがついていることもポイント高いです。手帳用シールや付箋、いただいた名刺なんかを入れられるだけでなく、お気に入りの写真やカードを入れてモチベーションをアップさせることもできますね。

f0370669_00521216.jpg


那覇市の module さんで、有用かつテンションあがりそうな可愛い手帳グッズを買ってきました。

f0370669_00521222.jpg


特にこの付箋が気に入った! 力の抜けたイラストがツボです。付箋なのでペタッと手帳に貼れて便利です。TODOリストタイプ、罫線なしタイプだけでなく、

f0370669_00521368.jpg


罫線タイプのものに、

f0370669_00521333.jpg


宛名つきのものと、全4タイプあってどれも使いやすそう。

また、可愛いシールを見つけたら普段から買うようにしています。なんせ手帳は「モチベーションマネジメントツール」ですからね、楽しい予定への期待値をあげるためにも、シールは欠かせないのです。

f0370669_00521463.jpg

左が来年、右が今年の手帳。どちらも大好きです。

安慶名先生の手帳術に興味はあるけれど、ゆっくりブログを見返す時間がない~という方は、コチラからメルマガ登録もできるよ。私は大好きなお友達に教えてもらって登録し、今日でちょうど70日分のメルマガを購読したんだけど、これを読むのが毎朝の楽しみになってます。「こんなことまで配信しちゃっていいの? 手帳術を教えるのがお仕事の一つなはずなのに...」って心配になっちゃうくらい、惜しみなく(無料で)情報発信してくださっています。まったく面識はありませんが、毎日配信されるのでなんだかすでにお友達気分です。

あー早く12月にならないかな!
そしてそして、みなさんの手帳へのこだわりもよかったら教えてください。これ、ラジオでとりあげたいなー。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-14 14:34
17年前の今日、私たち夫婦は。
f0370669_00521533.jpg


みなさんの旦那さまは記念日好きですか?
先日のブログを見た方から、結婚記念日より大切って一体何の日だったの~? という質問がちょこちょこありました。大したことじゃなくてお恥ずかしいんですが、私と夫が付き合い始めた記念日でした。結婚する前から毎年この日はお祝いをしていたので、私たちにとっては結婚記念日よりも思い入れが深い日なのです。もう四十路の声が聞こえて来るっていうのに、いちいちこんな日をお祝いするなんておかしいかな? 子供っぽい?イタい? 客観的にみられないのでなんとも言えないのですが、もし覚えているならおつきあい記念日をお祝いするの、おすすめですよ。楽しい。


f0370669_00521544.jpg

ジャケット/Abahouse Devinette Tシャツ/homspun スカート/LAUTREAMONT 靴下/globalwork 靴/Salon バッグ/KATESPADE SATURDAY

付き合い始めたきっかけってみんなありますよね。うちの場合はね、映画を観に行ったんです。忘れもしない「踊る大捜査線 THE MOVIE」です。事件は会議室で起きてるんじゃない!っていうアレです。そのあとあの店にさ、ご飯食べにいったよねー。帰りはバスに乗らず一緒に歩いて帰ったから足が痛くなってさー。喉が渇いて自販機でジュース買ってねー。アクエリアスでしょ、ペットボトルの。って、そういう思い出話をするのがこの記念日の醍醐味です。うちなんて17年間も祝い続けてますからね、その度におんなじ思い出話してますから、結構な細部までしっかり覚えています。定期的に二人の記憶のすり合わせをするのは結構大事です。そうしないと忘れちゃう。あんなに楽しかった大切な1日の思い出が。

f0370669_00521640.jpg

「何か買ってあげたいなー」と言ってくれていた夫、結局ジャケットとTシャツ買ってました、自分の(笑)。私は特に欲しいものがその場では見つからず、あとで靴下買いました。靴下って結構大事ですよね、あなどれないアイテムです。

f0370669_00521695.jpg

そうだ、勢いでマニキュアも買ったんだ。薄いパープルでちょっとモードっぽくていいかなと思ったけど、塗ってみたらほぼ白だったの。いまいち。一色塗りだと怖いと娘に言われたのでバイカラーにして楽しんでいます。

記念日やら行事やら、いちいち覚えておいて祝うなんて面倒くさいと感じる男性の方が、きっと多数派なんだろうなー。女性にだって同意見の方はいると思う。でもね、もし夫婦どちらかが記念日祝いたい派で、配偶者が面倒くさい派だったら、お互いの妥協点として毎年1日だけ、夫婦の記念日をお祝いするのはどうかなぁ。それは何の日でもいいの。結婚式を挙げた日、入籍した日、第一子を授かったことがわかった日、告白した日、初デートの日、何の日でもOK。二人の心に一番印象深く残っている日を、夫婦の記念日にしたらいいよね。「そう言えばあの日はさ~」って、幸せな記憶を手繰り寄せる日に。
[PR]
by okinawa-sayo | 2015-11-13 07:00



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル