カテゴリ:「キッズルーム」( 24 )
誕生日ケーキにシフォンケーキ? 全然アリです。
f0370669_15302583.jpg
今年の娘の誕生日ケーキは、本人たっての希望でキングスベーカリーさんのホールタイプのシフォンケーキでした。

シフォンケーキを誕生日ケーキに?! とちょっといぶかりましたが、お店の方に訊くと「結構いらっしゃいますよ〜」とのこと。

f0370669_15302582.jpg
キングスベーカリーといえばこの箱なのですよね。少しレトロなデザイン、良いわ〜。

f0370669_15302560.jpg
ほら、ちゃんとロウソクも立ちます。

f0370669_15302611.jpg
一度で吹き消せたからと大喜びで万歳までするなんて、まだまだ可愛いものですなぁ、3年生。

f0370669_15302604.jpg
キングスベーカリーさん、シャンメリーもしっかり置いてます。お店をはしごせずにパーティーの用意が整うので助かります。

以前キングスベーカリーさんの記事を掲載した時の反響が、とにかく凄かったです。
「ここのケーキで育ったから、我が子にも」。創業40年の老舗洋菓子店「キングスベーカリー」

当時は沖縄の某ローカルブログサイトで掲載したのですが、アクセス数もすごかったしコメントも。「懐かしい!」「私もここのケーキで育ちました」「中部在住ですが豊見城まで買いに行ってたの思い出しました」などなど。市民ばかりでなく、沖縄県民全体に広く愛されていることをとひしひしと感じました。

そして近々、お店の近くにカフェができるようで、そこではキングスベーカリーのケーキも食べられるとのこと。ご近所さんなので一層楽しみ。

娘が今回このケーキを熱望したのは、友だちの間でこちらのシフォンケーキ(カットされたもの。1個150円)が流行っていて、お小遣いで買って食べたらとても美味しかったから、とのこと。お店のスタッフさんにも「娘さん、何度かお友だちと来てくれてますよ〜」と言われました。
生活圏内に商店街があるって良いものですね。

同級生女子の間で流行っているというだけあって、誕生日会に来てくれた女の子たちも喜んで食べてくれました。よかった。

f0370669_15391826.jpg
こちらは家族だけでお祝いした日。娘の誕生日当日です。
娘はここ数年は毎年、「友達と」「家族だけで」「祖父母や伯父伯母も一緒に」と三回もお祝いしています。誕生日当日が平日だと、みんなで集まるのはなかなか難しいから。本人は何度も「おめでとう!」と言われるので嬉しそうですが... 家計のことを考えるとなかなか、ねぇ。
夫は「年に一度のことだから良いんじゃないの」。
ま、そういうことにしておこう。

f0370669_15391804.jpg
f0370669_15451589.jpg
この写真を撮影した辺りまでは超ハイテンションだった息子ですが、姉ばかりが祝われるのでプレゼントを渡すシーンで号泣。

うん、想定内。

f0370669_15391973.jpg
ちゃんと息子にもミニプレゼントを用意していた私、グッジョブ。

君の誕生日はもうすぐだねぇ。みんなでお祝いしようね。

キングスベーカリー

豊見城市高嶺399-2
open 10時ころから9時まで
close 正月三が日と旧盆期間中
098-850-4380





[PR]
by okinawa-sayo | 2017-10-06 16:10 | 「キッズルーム」
夕焼けの理由
f0370669_22265086.jpg


見て、お空が綺麗だよーと私が言うと
「台風がくるからだよ」
と3歳息子。

どうして色んなことをそんなによく知っているの?
(海辺のカフカ風)

[PR]
by okinawa-sayo | 2017-08-05 22:15 | 「キッズルーム」
今年こそは一級! 三年生の娘、張り切ってます。「子ども気象学士教室@沖縄気象台」
f0370669_21061045.jpg

最年少の参加者だったということもあり(当時小学二年生)、NHK沖縄放送局の気象予報士・斎藤綾乃さんにインタビューまでしてもらってご満悦の娘です。夕方のニュースで取り上げてもらっていました。

f0370669_20252865.jpg

2日目には筆記試験があり(確か2日目だったはず...)、最終日である3日目に結果発表・認定証授与が行われます。

f0370669_21050351.jpg

ほら、こんなに立派な認定証をいただけるのです!

鼻息も荒く一級合格を目指していた娘だったので、二級の結果に肩を落としていました。でも、主催者であるFMとよみの安慶名社長や日本気象学会沖縄支部の支部長に「二年生でこの点数はすごい!」と褒めてもらい、少し得意気な表情になったことを覚えています。

夏休みの恒例企画「子ども気象学士教室」が今年も開催されます。台風ってどうやって発生するの? 雷がなったらどこに逃げたらいい? 地震はなぜ起こるの?などなど、気象に関連した知識を楽しく学べる子どものための教室です。

f0370669_20252968.jpg

本気象学会沖縄支部の職員の皆さんによる様々な実験も大好評。地震の後の液状化現象や火山の噴火、竜巻といった自然現象を、身近なアイテムを使って再現します。

f0370669_20252901.jpg

f0370669_20253138.jpg

希望者は、FMとよみの番組で気象情報を伝えるキャスター体験もできちゃうのです。
応募要項には「対象:小学5~6年生」とありますが、やる気があれば低学年でも参加OKとのこと(テキストは5~6年生むけに作られているため、読めない漢字が含まれますことをご了承ください)。

うちの娘はすでに申し込みましたよー。
「今年こそは一級とる!」
と、めちゃめちゃ意気込んでいます。

参加費無料、期間は三日間(午前中のみ)、保護者同伴です。
沖縄気象台で会いましょう〜!


////////////////////////

「子ども気象学士教室」参加者募集
f0370669_21295738.png

夏休みの自由研究はこれで決まり!?
今年の夏、きみは子ども気象学士になる!!

開催日時平成29年8月7日(月)~9日(水) 
午前9時~正午
※気象状況により変更あり 
応募締切平成29年7月28日(金)必着
対象資格県内小学5~6年生
・自力で沖縄気象台(那覇市楚辺)まで来ることが可能な方。
・期間中全ての講座に参加できる方。
・兄弟での参加は可(対象年齢の範囲内に限る)
・保護者1名が一緒に参加できる方(父母の参加も可)。
参加費 無料
定員20名
応募方法
専用応募用紙に必要事項を明記の上、郵送・メール又はFAXにて送付下さい。
問合せ・応募宛先 株式会社FMとよみ「子ども気象学士係」
901-0241沖縄県豊見城市字豊見城439-1
アメニティNAGAMINE 1F
受付時間 10:00~18:00
TEL 098-850-5517
FAX 098-850-5512
※ 詳細はコチラ
※ Webからのお申し込みはコチラ



[PR]
by okinawa-sayo | 2017-08-02 20:22 | 「キッズルーム」
12月にベランダプール...?(くらし部門)
f0370669_11515466.jpg

夏の思い出じゃありません。
正真正銘、12月29日午前10時の写真です。
「ま〜沖縄は暖かいのね〜」と思われるかもしれませんが、この日は気温17度。そりゃ本土と比べりゃ暖かいけれど、冷たい風も吹いているし、ベランダで水遊びができるような気候ではありません。沖縄では冬本番と言っても良いような気温の中、にこにこしながら水着に着替えて浮き輪片手にやってきた息子。何度言っても「ベランダプールする!」と言ってきかないので、まあやらせてみたら寒いと理解できるだろうとやらせてみました。

声をあげて楽しんでいたのは10分ほど。しばらくすると半泣きで「寒い〜寒い〜!」と言い出したので、あらかじめ温かいお湯をためていたお風呂へ直行。肩まで浸かって温まっていました。

そんな我が家の年の瀬。

おせちの買い出しも大体済んだし、あとは育児と父のお見舞いの合間を縫ってキッチンに立つだけ〜。


第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-29 17:57 | 「キッズルーム」
ぴー。
f0370669_15130135.jpg

息子が、ティー(紅茶)のことを「ぴー!」と言う。

どうかこのまましばらくは、その間違いに気付かずにいてほしい。

こうちゃん、何飲む?
「ぴー!」

っていうやり取りが、すごくすごく好きなのよ。



[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-28 09:01 | 「キッズルーム」
食事どきのドヤ。
f0370669_22062289.jpg
食事のたびにトレイの上を整えて、「これ、こーちゃんのあさごはん(orよるごはん)よ」とドヤ顔するのが最近の息子のブーム。お鍋はおもちゃだよ。わざわざおもちゃキッチンから取ってきて並べてた。
少ない品数を自ら補う息子、ありがたい〜。え、お鍋の中身?

f0370669_22063443.jpg

わー入ってた〜、お菓子〜(笑)。しかもそれから食べ始めてるし〜。ま、良いではないですか。楽しそうで何より。



[PR]
by okinawa-sayo | 2016-09-10 09:05 | 「キッズルーム」
ベランダだってお外ごはん。でしょ? mamalife
f0370669_13430750.jpg

私がパーソナリティーを務めているFMとよみ「キッチンの女王」。昨日の放送で「保育園の連絡帳もんだい」について触れたのですが、放送でも話したように私は完全に育児日記として連絡帳を記入しております。そしたら昨日ね、連絡帳に「夜ごはんをベランダで食べました」って書いたら先生から、「テラスがあるんですか?すごいですね!」ってお返事がきた...。先生ごめんね、こんなフツーのマンションのせっまいベランダだよ...。

ベランダと言えどお外でしょ? 私、屋外でごはん食べるのが好きなのよ〜。そして子どもたちももちろん大好きなの。特に息子。 「おしょとでごはん、たべる? きょう? いま?」とみるみる表情が明るくなるのが可愛いのです。

今朝もお外で食べました。塩鯖ごはんとデザートのかき氷(朝から...)。どちらも手抜きメニューだけど、外で食べるだけでちょっとおいしさがアップする気がするのよねー。テンションも上がる!

大喜びの息子が「ねーねーのおちゃ、いれるね。まってね、もちょっといれる? もちょっと?」と延々とさんぴん茶を注いでました。

f0370669_13431248.jpg

パンダ女現る。

きょうはパパと1日デートとのことで、勝負服着てます(誕生日のときと一緒)。いってらっしゃーい。




[PR]
by okinawa-sayo | 2016-08-26 14:03 | 「キッズルーム」
Surf girl in 糸満
f0370669_00365871.jpg

とにかくトンボと蚊が多くて、刺されやすい息子は虫よけパッチを貼っているそばから3匹くらい刺されてしまった。台風が日本付近にいたからか、少しドラマチックな夕景。夫と娘は暮れ行く太陽の日差しを惜しむように、サーフボードを抱えて足早に海へと入って行ってしまった。

f0370669_00370377.jpg
f0370669_00370587.jpg

残された僕も忙しいんだよ。キレイなガラスを拾ってひとつひとつ海へ投げなきゃいけないんだからね。

「イノー」があるからここで遊んでいたら良いよという夫の言葉に従ったけれど、苔の生えた岩場は滑るので息子は入りたがらなかった。それでも海は好きなようで、本人なりに楽しんでいた模様。

私たち同様、家族の波乗りに付き合ってやってきたと思しき女性が一人、3匹の小型犬たちと一緒に浜辺にいた。その中の一匹が相当のがちまいで、何度も私のそばまでやってきてバッグの中身を物色しようとする。美味しいものは入ってないよ〜と言いながら、頭や背中をなでなで。

f0370669_00380363.jpg

到着後一時間ほどで日が落ち、沖から浜辺へと帰っていく他のサーファーたちを尻目に、ギリギリまで粘っていた夫と娘。夕方から夜へと空の色が変わり始めた頃にようやく戻ってきた。「今日は3回(波に)乗れたよ〜! ママ、見えたぁ〜?」と大はしゃぎしているのが可愛い。ボードの上に立とうとしている様子も見えたし、前回より進歩している。

「めっちゃ楽しいからさー、ママもやったら良いのに」

と言うけれど、そして私もサーフィンに興味が(実は)あるけれど、今はまだやめておくね。パパと二人の時間は邪魔しないでおくよ。

[PR]
by okinawa-sayo | 2016-08-24 20:36 | 「キッズルーム」
寂しい気持ちはしまっておくね。 mamalife
f0370669_11115260.jpg

もう8歳になるだなんて、本当に参ってしまう。正直に言ってしまうと、認めたくない。「あの頃に戻りたい」とか「若かったあの頃は良かった」なんて考えることは一切ないけれど、この子をもう一度育てたいと思ってしまうことは時々ある。それくらい、楽しい楽しい8年間だった。

もちろん育児はこれからも続くわけだけれど、いつか必ず終わりがくる。その日はゆっくりと、しかし確実に近づいている。そのことをひしひしと痛感させられる1日でもある、我が子の誕生日。「おめでとう、健やかに成長してくれてありがとう!」の気持ち半分、「嘘でしょう、寂しいよ...」の気持ち半分。いや、もしかしたら後者の気持ちの方が強いかも...。

毎日毎日、あなたを育てる幸せを私にくれて本当にありがとう。寂しい気持ちはちゃんとしまっておくね。心から、お誕生日おめでとう!



[PR]
by okinawa-sayo | 2016-08-22 15:05 | 「キッズルーム」
プール命。
f0370669_00452850.jpeg


ホテルに着くとまずは水着に着替える娘。

f0370669_00452868.jpeg


プール遊びの後、夕陽がきれいで。
これが我が家の飛行機ぶんぶん。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-06-26 10:25 | 「キッズルーム」



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル