カテゴリ:沖縄暮らし( 25 )
女二人、沖縄の温泉へふらり。(くらし部門)
f0370669_01190224.jpg


娘の冬休みは残り二日!
どーする〜? パパは仕事でいないし、二人でドライブ行く? 久々に北部とかー? などとあーでもないこーでもないしていたら、娘がボソッと「あー温泉行きたいな〜」。

え、なにそれ、めっちゃ良くない? (心の声:ちょうど私まだノーメイクだし)

というわけで、今日の仕事は猛ダッシュで終わらせて(残った分は夜に回して、が正しい...)女二人で行ってきました、大好きな「龍神の湯」へ。

ウミカジテラスのオープン以来、一気に人気の観光スポットとなった感のある瀬長島へGO。なんてったって同一市内、自宅からすぐなのが嬉しいですな。

f0370669_01190216.jpg

このナイロンリュック、幼稚園の卒園式でもらったんだっけ。これをチョイスするところが可愛すぎる。2年生っていってもまだ幼いよねぇ〜たまらない〜大好き〜。

f0370669_01190270.jpg

龍神の湯に入るのは確か...3回目かな? 「ここの廊下大好き、気持ちがいい!」と走る娘。カメラ撮影はここまでー。中では携帯の操作も禁じられています。隠し撮りとかね、危ないもんね。

平日大人1,330円・小学生720円と、決して安いとは言えない価格設定... え?そーでもない?これ普通?私は湯どころ・指宿で生まれ育ったもんで、温泉や銭湯に大人一人1000円以上も払うことにびっくりです。指宿の行きつけ銭湯は400円台。

でもね、それでもリピートしてるのはもちろんココが気に入ってるから! まず海に面しているので露天風呂からの眺めが最高。そして、温泉の種類が多いのも特徴の一つ。湯に寝っ転がった状態で浸かる「寝湯」、立った状態で入る「立ち湯」、壺状の一人風呂「壺湯」などなど、バラエティ豊富な上にそれぞれのよさがあって、順繰りに入るとほぼエンドレスで楽しめるのです。ほんっとキリがない、延々と浸かれちゃう。

娘は1歳のころから私が実家に帰省する度に一緒に温泉に入っているので、浴槽に浸かる習慣のない沖縄県民においては超・例外的に、温泉大好きっ子に育っています。私はこれまでちゃんと浸かれた試しがない水風呂にも、娘はちゃんと肩まで浸かれます。相当な高温のお湯でも問題ない上に長風呂。かなりの温泉上級者です。

f0370669_01190322.jpg

今回は一時間ほどで「あがろっかーお腹空いた〜」というので、次の目的地へ向かいました。

f0370669_01190332.jpg

えへへ〜。とみとん内の「くら寿司」だよー。平日とはいえまだ世間は冬休みだもんね、結構混んでて30分ほど待ちました。その間は DAISO で買い物していたので待ちくたびれることもなく、わりとスムーズに入店。写真は初めて挑戦したマグロユッケと味玉の軍艦巻き。これ美味しかった!

f0370669_01190361.jpg

さんま又はいわしは必ず注文するんだけど、今回はミスった〜。いわし、ちょっと水っぽかった。だからといってさんまを注文しなおす元気はない。四十路手前の胃のキャパはそう大きくないため、大好きな回転寿司でも若かりし頃のように「行ったれ行ったれ、片っ端から取ったれ〜!」とはいかない。一度の失敗が命取りとなるので、メニューを慎重に検討し、厳選して注文しなければ満足は得られないのである。

結局、「こりゃ旨い!」とこの日私が感じたのは、鯛とはまちとマグロユッケ。そしてこれ!

f0370669_01413548.jpg

あさりのお味噌汁〜ごめん飲みかけ〜。もっとあさり入ってたしネギも乗ってた〜。

あさりがふくふくしていて、かつお出汁も効いてて、とても美味しかったです。娘と半分こしたけど、一人一碗でもよかったなぁ。

温泉も回転寿司も、3歳になったばかりのうーまく長男と一緒だとどうしてもゆっくりは楽しめないので、私も娘もいつもよりかなりリラックスできました。あーん最高。
人生のしあわせってこういうことだといつも思う。高額な費用をかけなくても、長い距離を移動しなくてもいいの。非日常性はそんなにドバドバふりかけなくていい、小さじ1も要らないくらい。


娘が一眼レフで写真を撮りたいというので簡単にレクチャーしたら、すんごい上手に撮ってた。


f0370669_01190440.jpg

見てほら、天才じゃない?(褒めすぎ知ってる)トリミングもしてないよ。ピントの合わせ方と構図のバランスの取り方をちょっと教えただけ、30秒くらいで撮ったもの。私より全然才能ある〜。


この日は午後もとても充実した時間を過ごしました。それはまた別の記事で〜。

あ、そうそう。1月5日(木)は新年最初の「キッチンの女王」放送日だよーん。
10時から。聴いてね、待ってる!





第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-05 02:00 | 沖縄暮らし
ホテルランチからの初詣(くらし部門)
f0370669_09561694.jpg

正装の息子かわいい。
毎年1月3日は、ロワジールでバイキングランチをしたあとに波上宮に初詣でに行くというのがここ5年くらいの我が家の定番になっています。義両親、義弟、義姉夫婦もいつも一緒ですが、今年はそこに私の父も加わりました。


f0370669_09561878.jpg

私はもちろん父の病気回復をお祈りしたんだけど、隣りで父はささっと済ませていた。お祈りちゃんとしたかしらね〜。

f0370669_09562127.jpg

載せる意味もないような写真...。家族の顔を隠すとこんなことに。総勢11名の賑やかな昼食の席でした。父は一生懸命「ロワジール」となんども発音して覚えようとしていたけれどついぞ覚えられず(脳梗塞の後遺症で失語症を患っています)、病院にもどって看護師さんに報告するために私に紙に書くようペンと紙を持ってきた。

私は毎年ちょっとフォーマルなワンピースでこの席に臨むけれど、今年は父が青のセーターをきてくると知っていたので、同じVネックの黄色のセーターで隠れお揃いの装いに(ちなみにどちらもユニクロ〜)。父が脳梗塞にならなければ、こうして沖縄で一緒にお正月を過ごすこともなかっただろうなぁと思うと、やはりどんなアクシデントも暗い側面ばかりではないと思うのでした。

「このセーターを着ていると、『良いセーターだ、どこで買ったの?』とよく訊かれる」と父(もちろんこんなに流暢には話せないけれど、こんな話だった)。
「着る人がいいからね」と私が言うと
「そうそうそう、誰でも彼でもこうは着こなせない」とニヤニヤしながらいつもの調子。

父の病気は、父の人柄までは持っていかなかった。きっと母が護ってくれたんだなぁ。非常にクールだった母も、父のくだらない冗談には爆笑していたから。

お母さん、今年もお父さんを護ってあげてくださいませ。私は自分でどうにかやっていきますのでご心配なさらず。あとは天国で変わらず楽しく過ごしてね。娘からの望みはそれだけです。



第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-04 10:13 | 沖縄暮らし
料理下手である所以、発覚。(くらし部門)
f0370669_01114321.jpg


お分かりいただけるだろうか。このお重の違和感。
...っていやいや、バレバレだわ。

常々ラジオでも料理下手であることを自称している私ですが、料理下手である所以にやっと気付きました。それは「(盛り付け含め)調理全般において丁寧さに欠けている」から、なのですなぁ。

毎年1月2日は夫の父方の親族が一堂に会し、一品持ち寄りの新年会を行うんだけど、おせちに作った大量の栗金とんが余っていたのでそれもおまけに持っていくことにしたわけです。あらかじめアルミ箔のカップを重箱に配してみると、一段に9個がバランスが良いことがわかったというのに、その後栗金とんを2等分やら9等分やら、大まかにわけることなく適当に包み始めてしまう、これがそう、私なのです。
結果、当たり前だけど中途半端な数になってしまい、移動時に寄ってしまわないよう空っぽのシリコンケースを詰めるという間抜けな状態に。

料理下手の恐ろしいところは、調理が済んでも汚点を生み出してしまうところです。
ちなみに味は美味しいと好評でした。ほっ。

f0370669_01021200.jpg

黒豆も大量に作ったので持っていくことに。メインの「ししゃもの南蛮漬け」(ししゃも隠れてて見えないっていう...)でもやらかしました。15尾ものししゃもをフライパンで一気に揚げ焼きしようとしたがために、約3分の1のししゃもが千切れてもーた...。フライパンの中で窮屈そうにひしめきあい、ひっくり返すたびに千切れるししゃもを見てからハッとする。なぜ二回に分けて揚げなかったのかと...。

料理教室を取材したこと、これまで数知れず。料理のプロやまわりの料理上手な人たちに共通しているのは、とにかく丁寧であること。「めんどいから一気に揚げちゃえ〜」とか「とりあえず時間ないから、とにかく詰めちゃえ〜」なんて、まずないよね〜。そりゃそうだ〜。

料理ね、嫌いではないのよ決して! ただ、なんでもちゃっちゃ・ちゃっちゃとやりたい上に要領も悪いため、残念な結果に終わることが少なくない(要領が良ければ料理下手にはならないもんね)。今年はちょこ〜〜っと「丁寧に」を心がけて料理してみようかな。...どうかな。長続きしなさそうな目標だな...。





第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-03 01:30 | 沖縄暮らし
簡単おせちと覚書き(くらし部門)



f0370669_09121333.jpg

明けましておめでとうございます。
夫が出勤するため、暗い時間の朝ごはんとなりました。自然光で撮りたかった〜。

今年のおせち覚書き

・えびの旨煮は昨年同様好評。みんなたくさん食べるので、17尾だと親族の集まりに持参するには足りない。
・お吸い物(白菜とえのき+ゆずの皮を添えて)はあるもので作ったが香りよくホッとする味で好評。来年も作ろう。
・黒豆は砂糖200gで丁度良し。
・栗金とんは、作ったら冷蔵庫に入れずに出したほうが良い。固くなり娘に不評。
・紅白なます、味が薄かった。醤油を少し足したほうが良いかも。ゆずの絞り汁を入れる時も酢は減らさないほうが良い。


大晦日覚書は、最近すっかりご無沙汰していた10年日記の方に書こうかな。

f0370669_09121765.jpg


沖縄は少し雲のある空からの初日の出でしたね。

さて。8歳・3歳・77歳とともに、元旦は何処へ行こうかしら。公園で遊びつつグラウンドゴルフ初打ちかなぁ〜。夜は父の好物、すき焼きです。

2日・3日は忙しいので、ゆっくりしよう。



00000010_12221915.png
[PR]
by okinawa-sayo | 2017-01-01 09:26 | 沖縄暮らし
海を補給しに。(くらし部門)



f0370669_14363716.jpg

「海が足りてないわ〜」と感じる時があるんです。12月に入ってからずっとそう感じていて、海に行きたくてうずうずしてたんだけど、機会を逸してここまで来てしまった。

午前のうちに家の中をある程度片付けて、子どもたち連れてレッツゴー。最寄りの海、美らSUNビーチへ。

f0370669_14363108.jpg


娘はブレイブボード、息子はストライダー持参。美らSUNビーチへ行く時は欠かせません。それにしても天気がいい、まぶしい! サングラスが車内に見当たらなくて非常に不便でした。それくらい日差しが強かったです。

f0370669_14363748.jpg

見た目癒し系の息子ですが(目も眉も垂れてる)、ハンドル握ると性格変わります。走り屋です。パラリラパラリラ。一人でどこまでも行くけれど、いつも走っている場所だしハンドルさばきも見事だし、安心して見ていられます。わたしは後ろからゆっくりゆっくりお散歩。ああ、気持ちがいい。

f0370669_14363742.jpg

そう多くはないものの、私たち以外にも子連れの人々を見かけました。ほとんどがお父さん&子どもの組み合わせ。お母さんたちはお家で年末年始の支度に追われているんだろう。

海にいる人たちを眺めるのは大好き。みんな幸せそうに見えるから。

f0370669_14363857.jpg

美らSUNビーチは那覇空港にほど近いため、頻繁に飛行機が飛来します。2~3分おきくらいかなぁ、とにかくしょっちゅう。あまりに近い距離を飛ぶので轟音にびっくりしますが、そのうち慣れます。

f0370669_14363854.jpg

ああ、やっぱり海はいい。本当は浜辺に座ってもう少しボケ〜〜〜っとしたかったけれど贅沢は言うまい。子ども達ものびのびと遊べて喜んでいたし良かった。

海よ、今年もありがとう。来年もまた、来るからね。時に一人で、たまには友人と、気分が乗ったら家族みんなで。これからもよろしく。あなたは私にとって、大切な心のよりどころです。



[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-30 14:56 | 沖縄暮らし



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル