カテゴリ:こどもとごはん( 6 )
玉家・豊崎店 で沖縄そば
f0370669_14363933.jpg

30日。海で遊んだあとに豊崎の玉家(たまや)でお昼ご飯を食べました。大晦日の夜も食べるというのに...。どうしても食べたかったの、おそばの気分だったのよ〜。


f0370669_14363976.jpg

新鮮なフーチバーがいつもたっぷり準備されているのが嬉しい(時期によっては準備できないこともあるそう)。とはいえ、最初は何も入れずにスープの味を堪能します。すっきりとしてクセのない、上品なスープがたまらんのです。麺は細め。女性的な沖縄そばだなぁといつも思います。
8歳の娘は紅しょうが命。こちらの紅しょうがはまろやかだったのか、何度も追加で入れていました。食べ終わる頃にはスープが真っ赤に。「あ〜、しょうがが効いて美味しかった!」とのこと。

この後「にじ公園」に寄ってしばし遊んでから帰宅しました。暖かな年末を満喫しています。




[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-31 09:06 | こどもとごはん
イブの翌日は大人のパーティー。
f0370669_14460472.jpg

毎年15kg も送られてくるんだって! 立派な牡蠣がたくさん届いたからと、同じマンションに住むご夫婦主催の牡蠣パーティーにお誘い頂きました。

同じマンションの他のお宅に上がらせてもらったのは、引越ししてもうすぐ3年になるけれど初めて。

私たち以外にも、同マンションに住む3組のご夫婦が招かれていました。その中では私たち夫婦が一番年若く、世代はバラバラ。定年後ゆっくり過ごしているご夫婦あり、中高生の子をもつご夫婦あり。

それにしてもみなさん優しくて愉快! とても・とても楽しい時間になりました。同年代のお友達もいいけれど、年上の方と話すのが最近特に楽しい。歳を重ねるワクワク感が増します。


同じマンションに住んでいるからこそ盛り上がる話題(買った時期・施工上の問題・間取り・近隣の変化・見晴らし...)もたくさんあって、「じゃあ新年会は我が家で!」ってつい言っちゃったよ〜。ぜんぜんもてなし上手じゃないくせに...。それくらい楽しかったし盛り上がったの。胃腸が本調子じゃなかったから早めにお暇するつもりだったのに、結局最後まで居座ったしねぇ笑。8歳の娘も無類の牡蠣好きなので、牡蠣消費量は我が家がダントツトップだったはず。ベランダでどんどん焼いてくれていたのは、主催者のご主人とうちの夫でした。ありがたや。

写真は、お土産にまでもたせてくださった牡蠣。う・嬉しい...。

集合住宅、結構いいもんです。







[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-27 09:01 | こどもとごはん
七面鳥は我が家の味
f0370669_12082091.jpg

あー終わったね〜。みなさんどんなクリスマスを過ごされましたか?

f0370669_11595719.jpg

我が家は毎年恒例、義姉夫婦邸に親族一同(30名前後!)が会するクリスマスパーティーに参加しました。
夫の実家は、夫の祖父母の代から毎年必ずクリスマスには七面鳥の丸焼きを食べるのです。アメリカナイズされた家庭の多い沖縄にあっても、クリスマスにターキーを食べるおうちは多くありません。

f0370669_11595768.jpg

そして、丸焼きのターキーを美しく切り分けるのが男性チームの仕事で、女性はターキーに添える「グレービーソース」を作るのが常。がしかし、数日前から胃腸炎で寝込んでいたわたしは戦力外でした…。来年はしっかりお手伝いするぞ〜。

f0370669_11595869.jpg

肉屋か?というような画像ですが、我が一族においてはごく普通の光景です。前日から準備している義姉夫婦には、毎年頭が上がりません。感謝感謝です。
トーストの上にターキーを乗せ、横にマッシュポテトを添え、グレービーソースを全体にかけて食べるのが習わし。美味しいよ。

f0370669_11595897.jpg

食後はこちらも恒例のプレゼントタイムです。今年は夫がサンタ役でした。パパだと一目でわかった娘が嬉しそうだった〜。

沖縄の病院でリハビリ入院中のわたしの父もこの会に初参加!しました。父が脳梗塞にならなければこんな機会もなかったなぁ。どんなアクシデントも悪い側面ばかりではありませんね。

クリスマスが終わってから大晦日へと向かうこの数日が、実はクリスマス以上に好きです。
今週の「キッチンの女王」が今年最後の放送ですよ。月間テーマ「2017年はこんなわたしに」のメール、お待ちしてます〜⭐︎(宛先:kitchen@fmtoyomi832.com)






[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-26 12:20 | こどもとごはん
主婦会で朝フォー@ soi
f0370669_12010231.jpg


わーい!エキサイトブログに引っ越してきました〜(感涙)! 忙しさにかまけて前ブログを放置していましたが、更新がない間も沢山の方が見に来てくださってました。本当にごめんなさい。やっとこさ落ち着いたのでこれからはまたコンスタントに更新したいと思います。

いつだったかなぁ〜。主婦仲間たちと朝ごはんを食べに行ってきました。

f0370669_12005761.jpg



soi の朝メニューのフォー、数年ぶりにありつけました。前回はランチだったからね。さっそく新鮮なライムを搾ってフォーにかけたんだけど、他のお友達はみんなそのまま食べ始めた。ライム嫌いなの?と訊くと「好きだよー。でも最初はそのままで」と。がーん...そうだよね〜、そのままの味を楽しんでからライムをかければ二度美味しいよね。次回はそうしよう。

様々なスパイスと素材の風味が折り重なった奥深い味わいなんだけど、全体をまとめているのはまろやかな甘み!だからすごく食べやすいし、後をひくんだよね。子どもでも食べられる優しい味なのです。朝からひっきりなしにお客さんが訪れるのも納得です。

f0370669_12012102.jpg


飲む前に、まずはこの鮮やかな色あいにうっとり〜。素材の色そのまんまなんだけど涼やかだよね。しかも!一口飲むとこの魅力的な見た目をもはるかに凌駕する美味しさなのです。ジンジャーエールは生姜がビリビリビリっと舌を刺戟する大人味。このパンチがたまらないわ〜。soi に来たら必ずオーダーするって人も多いんじゃないかな。
f0370669_12013803.jpg


アジアご飯のあとは、冷たい甘味もいいよね。


日々の暮らしで蓄積された「主婦疲れ(ってあるよね?仕事疲れとは別のヤツ)」が今回も、ご飯とおしゃべりですっかり吹っ飛びました。久々のあつまりだったからみんな語る語る。時間が足りなかったなぁ、また次回だね。でもいつになるかしら? 「そろそろ会いたいねー」という感じでいつも決まる、このボヤっとした感じもすきです。


いつものように、お姫の写真で締めです。

f0370669_12015128.jpg



f0370669_12014747.jpg


このストローとコップの中の氷で30分は遊んでたよね。お利口〜。

f0370669_12015583.jpg



あら、マーマーも可愛いねー。


soi
那覇市壺屋1-7-18
open 9:00~18:00
close 日・月・祝
Twitter https://twitter.com/soi_naha




[PR]
by okinawa-sayo | 2016-08-08 12:38 | こどもとごはん
soi にしか出せない味で、それが大好きなんです。
f0370669_00461318.jpg


想像とはぜーんぜん違う味だったなぁ、「海老のカレー」。スパイシーさよりも甘さが際立つ不思議で初めてな味わいだったけど、これが美味しい! 一口食べて「そうそう、soi さんの料理ってコレだよね~」と嬉しくなりました。すごく久しぶりにご飯を食べに行ったんだけど、soi のごはんって他のどこで食べる味とも明らかに違うんだよね。(おそらく)たっぷりのハーブや香辛料が使われていて深みがあるんだけど、それだけが理由じゃないの。いろんな国の料理を食べた経験と知識をもとに作っているのだろうけど、どこの国の料理というのではなく「soi の料理」って感じなんだよなぁ。

f0370669_00461485.jpg

タイの東北地方「イサーン」風の炒め物

料理が運ばれてくる前から香りにやられます。火にかけた鍋に何かを投入するたびに漂ってくる匂いがもう、素晴らしくて。自分たちの料理を平らげた後も、他の方がオーダーした料理の美味しそう~~~な香りが鼻腔をくすぐる。soi の由佳さんがお料理を運んだ後に呼びとめて「ねえねえ、何を作ってるからこんなに良い匂いがするの?」と聞いちゃったほど。答えはたしか、お麩の炒め物だったかなぁ。

f0370669_00461517.jpg


f0370669_00461504.jpg


f0370669_00461641.jpg


ランチタイムよりだいぶ早くついてしまったので、お茶して待っていました。外はうだるような暑さだったけれど、どうしても飲みたかったホットジンジャー、ものすごく美味しくて、オーダーした自分を褒めたくなったほど。

これでもか!ってくらいしっかり生姜を効かせている大人のホットジンジャー、たまらないよねぇ~。

f0370669_00461777.jpg


f0370669_00461818.jpg


f0370669_00461952.jpg


アジアの雑貨、真鍮のアクセサリーに手作りクッキー。魅力的なアイテムがいっぱい並んでいて目移りします。

soi さんは実は、子ども連れにも優しいお店なのです。お座敷があり、卵や乳製品を使わないスイーツもある。朝早くからオープンしていてモーニングメニューがあるため、観光客にも喜ばれているよう。私たちがいる間には韓国人観光客も来店して..。手にはガイドブックを持っていたから、海外でも紹介されているってことか。そしてもちろん、私たちのように地元沖縄県民にも愛されまくっているのです。だって今週だけでも、いろんな人の口から「soi」の名を聞いたから。

また行きます。次は、売り切れていたフォーを食べようかな。

f0370669_00462047.jpg

soi
那覇市壺屋1-7-18
open 9:00~18:00
close 日・月・祝
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-05-11 17:17 | こどもとごはん
サンドイッチは味噌汁付き、焼きそばはコンビーフ入り。これぞ沖縄の大衆食堂「丸長食堂」
f0370669_00472299.jpg


北部に行く途中、沖縄市でランチタイムになりました。糖質制限中の夫はどうしてもチャンプルーが食べたいらしく、珍しく食堂でのごはんを所望。歴史を感じさせる味のある佇まいの「丸長食堂」に初めて入りました。

ベーコンサンドイッチ、焼きそば、豆腐チャンプルー定食を注文すると、「焼きそばはケチャップ?ソース?」と厨房のおばちゃんから尋ねられ、娘に希望をきいてソース味でお願いしました。まさかの二択。

最初に運ばれてきたのはサンドイッチ。味噌汁つきでした。沖縄では「味噌汁定食」なるメニューも浸透しており、味噌汁はメイン料理にもなるほどの実力者。サンドイッチのお供に出てきてもさほど驚きません。

ベーコン、うすい卵焼き、レタスをふんわり柔らかいパンで挟んだシンプルなサンドイッチですが、おいしかった。家庭料理と言えなくもないんだけど、家で作るとこの味は再現できないんだろうなーという微妙なラインなのです。サンドイッチの下に敷いてあるのがキッチンペーパーという辺りも、良いんだよなぁ。

f0370669_00472370.jpg


豆腐チャンプルーにはコンビーフハッシュが入っていました。白ごはんによく合う、しっかりした味付けでした。

焼きそばは運ばれてきたそばから子供達が競い合うように食べ始めたため写真がありません。柔らかめに茹でられた丸麺でした。こちらもコンビーフと青菜が入っていましたが、子供達は青菜だけ綺麗によけて食べていた...。残りはわたしが美味しくいただきました。

f0370669_00472365.jpg


私たち以外のお客さんはみな通い慣れた常連客という様子で黙々とランチを召し上がっていました。行きつけの食堂があるって大人だなぁ、かっこいいなぁと、なんだか羨ましくなったのでした。

丸長食堂
沖縄市美里1丁目24−13
098-938-8902
24時間営業 定休日なし
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-04-03 17:26 | こどもとごはん



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル