似合う色を知り、選択肢を「減らす」というメリット。
f0370669_16135788.jpg



上が Before で下が After。

f0370669_16140023.jpg



一番右が「知る前の私」で、左と真ん中が「知ってからの私」。

私にとって分岐点となったのは「パーソナルカラー診断」。ちょうど一年ほど前に自宅で診断してもらい、予想外の結果にたまげました。私がこれまで好んでよく選んでいた濃い色やくすんだ色は「どちらかというと似合わないとされる色」だったからです。

反対に、似合う色はペールトーンやシャーベットカラーと称される、明るく淡い色。「まさか」と思いましたが、実際にその色の布を自分の顔まわりに近づけると、ぱっとくすみが晴れたように顔色が明るくなるのがよくわかりました。逆に、くすんだ色を近づけると一気に老けて見えて…。写真では伝わりづらいと思いますが、実際の顔色を比べると明らかな差が感じられました。

それ以来、服選びが少し楽になりました。私の場合ですが「こんな色も似合うんだ!」と選択肢が広がったからではなく、「この色はできれば避けようかな」と考えられるようになったから。実店舗のみならずウェブショップでも買い物ができる昨今、選択肢はそれこそ無限と思えるほどにあるので、「可愛い」「好き」で選ぶと際限がないからです。デザインが好みでも色を理由に買い控える癖がつき、良かったなあと感じています。


じゃあ、これまで愛用してきた濃い色やくすんだ色の服は着なくなったか?というと、いえいえちゃんと着ています。パーソナルカラーの考え方では「似合わない色」はないから。赤、青、緑… どんな色であっても、ある点に気をつければ自分の魅力を引き立たせてくれるカラーを選べる。それはどういうことかというと…

明日の「キッチンの女王」を聴いてね。色のプロがゲストです。





[PR]
by okinawa-sayo | 2016-12-22 08:51 | 「Ask her(ゲストのコーナー)」
<< あなたのイメージを変える、上げ... こなつさん、初めまして。 >>



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル