来年のお年玉の準備は、1月のうちに。
f0370669_00500842.jpg


お年玉をいただいたらすぐにとりかかることがあります。それは、来年のお年玉を準備すること。
ちなみに我が家では、いただいたお年玉の中から来年のぶんを準備しています。なので「いただいた分」ー「あげた分」の差額が、子どもたちのお金になるわけです。これってきっと賛否両論だよね。お年玉を家計から出せば、いただいた分すべてを子どもたちの口座に入れられるわけだもんね。なのでこの点は特にお勧めはしませんが、お正月のうちに来年のお年玉を用意しておくのはぜひお勧めしたい習慣です。

おすすめ理由
1)お年玉をあげた直後は誰にいくらあげるという親族内の決まりごとが明確になっているから。
(年末になるとたいてい、すっかり忘れてしまっている)
2)年末年始は何かと忙しい。1月で準備しておけば、次の正月間際にバタバタしなくて済むから。


f0370669_00500976.jpg


お年玉を誰からいくらいただいたか、そして翌年分として誰にいくら準備したかを書き留めておきます。準備したお年玉を義父方・義母方に分けてゴムでまとめ、来年の自分に向けて注意書きを書いたら終わり。今年書いたのは「義母方のお年玉は1月3日の初詣後に渡しに行くのがベスト」「男の子向けのぽち袋買い足すべし」。そうそう、来年のお正月までに誰かに赤ちゃんが生まれるかもしれないので、予備のお金もいれておきます。

f0370669_00501071.jpg


ラジオでお話した通り、お年玉から娘は3000円以内、息子は1000円以内を目安に好きなものを買って良いと伝えました。先日、欲しいおもちゃを買った子どもたちは大喜び。嬉しいね、お年玉って。ありがたいね、お金って。

残りのお年玉は娘と息子それぞれの銀行口座に入金します。今年は娘と一緒に行こうかな。
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-01-10 23:43
<< 寝てる間ケアなら、ズボラでも続く。 やっと出会えました、納得の一着。 >>



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル