イタリア風は料理だけでなく、住まいも暮らしも人柄も。豪快でかっこいい赤木葉子先生と打ち上げ。
f0370669_00491348.jpg


すっかりご無沙汰してすみません。更新できなかった間も、たくさんの方がブログを見に来てくださって嬉しいやら申し訳ないやら。ちょっと落ち着いたのでまたコンスタントに更新できそうです。これからも遊びにきてね。

1月最終木曜のゲストはアンジャーリー主宰・赤木葉子先生でした。忙しい先生のスケジュールを前々から押さえさせてもらい、放送後に打ち上げランチまで行ってきました。FMとよみから見えるくらいの近所にある woody's へ。
ランチタイムに訪れたのは2年ぶりくらいかな。スタッフさんに「最後にいらしたときは妊婦さんでしたよね~」と声をかけていただき、ご無沙汰具合を実感しました。パンチの効いたハンバーガーを楽しみにここへ来るんだけど、運ばれてきた姿が以前にも増して豪快でびっくりしました。ピクルス~! まるまる一本を縦半分に切っただけの状態でバンズの上に乗っています。パテはハンバーグのような形状でジューシー、カリカリに焼かれたベーコンととろけたチーズがアクセントとコクを添えてくれます。

f0370669_00491454.jpg


woody's のポテト、好きなのよー。じゃがいも感が強くて。ほっくりとしたお芋の食感を楽しめる太さが良いんです。

f0370669_00491463.jpg


「朝食がっつり食べてるから、そんなにたくさんは食べられないかな」と、先生はラップサンドを注文。とはいえ、運ばれてきたのは具がたっぷり詰まったビッグサイズのラップサンド。女性だと食べきれない方もいるかもしれません。ラップサンドと言うと軽食のイメージでしたが、これはお腹いっぱいになるだろうなぁ。次回オーダーしてみよう。

f0370669_00491564.jpg


先生と初めてお会いしたのは2011年の1月。もう5年も前のことなんだなぁ。それからあっという間に人気の料理家になられ、ライフスタイルも注目を浴び、いまや各所から取材されたり講師を依頼されたりと超!多忙に。
先生がいずれ多方面からひっぱりだこになることは、初めてお会いした時からはっきりとわかっていました。センスを生かして那覇市内の民家をフルリノベーションしたご自宅は、白壁に鮮やかなブーゲンビリアがつたい、木枠の窓にアンティークの扉。その一角だけが南ヨーロッパを彷彿とさせる(行ったことないよ、イメージよ)雰囲気で、家の前でしばし見とれて立ちすくんだんのを覚えています。

扉を開けて広がる空間にも息を呑みました。仕事でたくさんのハイセンスな家を取材したけれど、先生の家は色々な意味でどの家にも負けない大きなインパクトを与えてくれました。自分の母親と同世代の女性が一人で、こんなに素敵でオリジナリティのある居心地の良い空間をプロデュースできるなんて...とまずは驚き、そして嬉しくなり、希望が湧いたのです。

「赤木葉子」の名で検索をかけると、先生とご自宅の写真がたくさんヒットします(その中には私が撮ったものも数多く含まれています)。それらの写真を見るとすぐに判ると思うのですが、キッチンが家の真ん中にあります。配置的な意味ではなく、重要性という意味合いにおいて。モデルルームのように無機質な空間ではなく、料理を大きな柱とした「くらし」を感じさせる家。どこかの雑誌や誰かのブログで見たことがあるような、表面的に「ステキ」な家とは違う、赤木葉子先生だからつくることのできた唯一無二の空間。

こういうのって、20~30代で実現できる人はなかなかいないんじゃないかなと思うのです(もちろんできる人もいるだろうけれど)。歳を重ねるってなんてワクワクすることなんだろう。私、先生みたいになりたい。同じ年頃になった時、先生のように人生がひっくり返るような辛いこともガハハ!と笑って食後のお茶のネタにできるような、雨雲なんて寄せ付けないかんかん照りの太陽みたいな女性になりたい。初めてお会いした時に感じた気持ちは、5年経った今も変わっていません。

f0370669_00491666.jpg


ああ、公開告白みたいになっちゃったなぁ。でも良いよね、好きってバレバレなはずだから。どんなに忙しくても「先生、久しぶりに会いたいよぉ~」とメールをするとすぐに「いいよ、会おう!」と返事をくれる先生には、不思議と母を重ねることがありません。こんなこと言っちゃっていいのかな? 完全に「お友達」なんです、少なくとも私の中では。もちろん人生経験が豊富で、ここぞというときに私の心にペタッとシールを貼るみたいに大事な言葉をさらりと伝えてくれる、頼れる大先輩ではあるんだけれど、気軽に「会いたいよ~」が言えてしまう相手なのです。先生が、人との間に階段(自分が上だったり相手が上だったり)とか垣根を作らないからなんだろうな。

料理のことがもっと知りたかった? いやいや、ラジオでお伝えしたから大丈夫よね(笑)
赤木先生とお料理したい!と思われた方、まずはアンジャーリーまでお問い合わせください。本場イタリア料理で心もおなかも満たされた後に、ゆんたくがおかしすぎて笑いすぎて腹筋崩壊することだけは、注意が必要かな。

f0370669_00491782.jpg



Woody's
豊見城市豊見城566-8 1F
050-5869-0462 (予約専用番号)
098-987-1505 (お問い合わせ専用番号)
open
ランチ
【火~土】11:30~16:30(L.O.16:00)
【日】11:30~16:00(L.O.15:30)
ディナー
【火~木】17:30~23:00
【金・土】17:30~24:00
(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
close 月
[PR]
by okinawa-sayo | 2016-02-06 11:00 | エッセイ
<< 一週間以上続く体調不良は、こう... ガッツリ肉系洋食で満腹。かーら... >>



FMとよみ83.2MHzで毎週木曜朝10時から放送中「悠々と、主婦しよう」をテーマに、忙しい女性たちの暮らしを応援する主婦向け情報番組。
by SAYO
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
わたしのプロフィール
沖縄暮らし
※「キッチンの女王」について(スマホやpcでの聴き方)
「Ask her(ゲストのコーナー)」
「我が家の定番100文字レシピ」
「ふうふのくふう」
「キッズルーム」
「キレイのレシピ」
「my room rules」
「家族でリッカ」
エッセイ
メールスペシャル
そとごはん
こどもとごはん
メールスペシャル
話す仕事
未分類
最新の記事
アラフォーからのヘアケア事情
at 2018-01-22 21:07
大寒卵(だいかん たまご)収..
at 2018-01-18 20:43
インフルエンザ警報発令.....
at 2018-01-17 11:52
初夢のインパクトの強さ...
at 2018-01-13 09:02
キンカンを買ったものの...
at 2018-01-12 16:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
画像一覧
検索
記事ランキング
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル